レディース

女子プロがアマチュア男子より飛ぶ理由:現役ゴルフレッスンプロ解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【女子プロがアマチュア男子より飛距離が出る人が多い理由を徹底解説!】という内容の記事となっております。

一般的なゴルファーの方は

  • なんで女子プロは自分より飛ぶんだろう?
  • ヘッドスピードもパワーも自分の方が上なのに……
  • どういう理由なんだろう?

などと思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで、現役ゴルフレッスンプロの観点から、これらの疑問を解決したいと思います。

具体的には【女子プロゴルファーが良く飛ぶ理由を理解しよう】ということを説明いたします。

3分くらいで読める内容ですし、女子プロがどうやって飛距離を出しているのか理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
理由は意外に単純なんです

女子プロゴルファーが良く飛ぶ理由を理解しよう

質問者さん
質問者さん
なんで女子プロってあんなに飛ぶんだろう……
サカモトリョウ
サカモトリョウ
ちゃんと理由があるので理解しましょう!

私がよく聞く言葉で、

「なんでぼくの方がヘッドスピードもパワーも上なのに、女子プロの方が飛距離が出るんだろう?」

という言葉があります。

これは、確かにアマチュアの方には分かりづらいでしょうから、具体的に説明していきましょう。

ミート率が高い

まずは、単純にアマチュアの方より芯に当たる確率が高いです。

そのため、自分の最大距離に近い数値でいつも飛ばせる訳ですね。

アマチュアと1番違うポイントの1つと言えるでしょう。

ドライバーに関しては、1番飛距離に繋がるヒットポイントがあるので、そこを活用することも出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください。

スピン量のコントロール

飛距離を出すには、スピン量が非常に重要だと覚えておきましょう。

理論的に言うと、ドライバーで1番飛ぶのが2000〜3000回転の間だと言われています。

しかし、一般のアマチュアの方は4000回転以上の方も多いのです。

そうすると、空気抵抗により前ではなく上に上がってしまうので、どうしても距離が落ちてしまいます。

その点をしっかりと把握しておきましょう。

【具体的にスピン量を減らす方法はこちらです】

【スピン量を減らして飛距離UP】現役ゴルフレッスンプロが具体的解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回の記事は【スピン量を減らして飛距離アップする為に必要なこと紹介!】という内容の記事と...

稀に、ドライバーでもスピン量が少な過ぎるという方もいます。

そうすると、卓球の球のようにドロップしてしまって逆に飛距離は落ちてしまうので注意しましょう。

ミート率・スピン量のより初速が上がる

ミート率が良く、スピン量が適正になることにより、ボールの最初の飛び出しスピードである「初速」が速くなります。

つまり、ヘッドスピードがあまり速くなくてもボールが飛び出す時の初速スピードが女子プロは速い。

という訳ですね。

ドロー回転で打つ

女子プロの多くの方はドロー回転を取り入れています。

基本的にはフェード回転よりもドロー回転の方が飛距離が出るので、パワーが男性より劣る女子プロの多くがドローで飛距離を出している方が多いです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ちゃんと女子プロが飛ぶのには理由があるんです

まとめ:女子プロゴルファーが飛ぶ理由を理解して自分に取り入れよう!

女子プロが飛距離を出している理由の多くは、

  1. ミート率の高さ
  2. スピン量のコントロール
  3. ドロー回転

の3点が大きな理由と言えるでしょう。

特に、私がレッスンプロとしておすすめなのが

②のスピン量のコントロール

です。

このスピン量の為にせっかくのパワーが飛距離に繋がっていないアマチュア男子の方が非常に多いので、ぜひ注意してみましょう!

11D GOLFのゴルフグッズ