レディース

【女性版】ゴルフレッスンプロが教える飛距離の為に体重を乗せよう!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回の記事は【女性ゴルファーが飛距離を伸ばす為の方法:体重をうまく使おう!】という内容の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

一般的な女性ゴルファーは

  • なかなか飛距離が出無い……
  • どうやったら飛ぶんだろう?
  • 練習の仕方も分からない

などと思うでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの私がこれらの疑問を解決したいと思います。

具体的には

  • 女性ゴルファーは体重をうまく使えば飛距離を出せる!
  • 女性ゴルファーは体重をボールに伝える為にインパクトで左足に体重を乗せよう

の順番で説明します。

3分くらいで読める内容ですし、女性ゴルファーの飛距離アップへの手助けとなる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
女性は男性より体重をうまく使って欲しいんです

女性ゴルファーは体重をうまく使えば飛距離を出せる!

女性ゴルファー
女性ゴルファー
女性はどうやって飛距離を出せば良いの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
力が弱い分、自重をうまく活用しよう!

女性は男性に比べて力が劣る分、どうしても飛距離を出しづらい側面があります。

詳しい理由についてはこちらをどうぞ。

女性ゴルファーが飛距離を出しづらい理由を知ろう!レッスンプロが教えます!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回の記事は【女性ゴルファーがなぜ飛距離を出しづらいのかをしっかり理解しよう】という内容...

では、どうやって飛距離を伸ばせば良いのか?

私がおすすめするのは

「自分の体重をうまく使って打とう」

という方法です。

人の体重は女性でも40キロ以上あり、その力を使ってボールに多くの力をぶつけることが出来るのです。

自重を使えば大きな力を出せることを、まずは知りましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
自分の体重を伝えられるようになるだけで、飛距離が大きく伸びたりするんです

女性ゴルファーは体重をボールに伝える為にインパクトで左足に体重を乗せよう

では、実際にどうやったら体重をボールに伝えることが出来るのか?

簡単に答えると

「左足に80パーセント以上の体重がかかる状態でインパクトしよう」

ということになります。

しっかりとインパクトで左足に体重があれば自分の体重がシフトウェイし、結果ボールに伝わるのです。

言えば短銃ですが、非常に難しいので練習が必要となります。

しっかりと練習してみましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
これは男性にも言えることですが、「力を余さず伝える」ということなんです

まとめ:女性ゴルファーは力が弱い分、自重をうまく活用しよう!

  • 女性ゴルファーは体重をうまく使えば飛距離を出せる!
  • 女性ゴルファーは体重をボールに伝える為にインパクトで左足に体重を乗せよう

女性は男性に比べて体重が軽い傾向があるのはしょうがないことです。

だからこそ、効率よく力に頼らない打ち方や力のボールへの伝え方を学びやすいとも言えるのです。

現に、女子プロたちは自分よりヘッドスピードの速いアマチュア男子よりも大きな飛距離を打つことが出来ます。

その1つとして、自分の体重をうまくボールに伝えることが重要なのだと、ここで覚えていってください。