サカゴルレッスン

【夢のスコア70代!】80を切る方法を現役ゴルフレッスンプロ徹底伝授!【5ステップ】

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。
(@sakamotoryogolf)

アマゴルファーさん
アマゴルファーさん
一度でいいから70台を出してみたい!

これはゴルフ中級者以上の方なら誰もが思うことでしょう。

ラウンドスコア70台と言えば、ゴルフの「超」上級者の証ですし、「プロ並みだねぇ!」なんて他の人から言われるほど滅多に見ないスコアです。

しかし、

アマチュアゴルファーさん
アマチュアゴルファーさん
70台なんて一生無理だよ……

そう思っていませんか!?!?

実は、スコア70台は中級者以上なら誰でも出せる可能性がある、十分現実的なスコアなんです!!

現に、私の元にどうしても70台を1度出してみたいとレッスンに来た方は、たった3ラウンドで「41・36の77」でラウンドすることに成功しています。


その具体的な方法をこれから説明していきます!

具体的には

  • ステップ:①ダブルボギーを打たないことを徹底する
  • ステップ:②ロケーション・ライによるミスの誘発を未然に防ぐ
  • ステップ:③OB・ペナルティーエリアを防ぐ
  • ステップ:④アプローチを徹底的に練習する
  • ステップ:⑤ショートパットを中心に練習する

の順番で説明していきます。

夢の70台を出す為の方法が簡単に理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
誰もが出せる可能性があることを知りましょう!

ラウンドスコア70台を出す為の具体的方法紹介!

スコア70代を出す為に具体的な方法はどういったものか?

しっかりと、分かりやすく説明していきましょう!

ステップ:①ダブルボギーを打たないことを徹底する

まずはこれです。

70台というスコアを出す為には、ダブルボギーは非常に大きな痛手となってしまいます。

当たり前ですが、ボギー2つ分なので簡単に言うと2ホール分のボギーを1ホールで消費してしまうということですからね。

70台というのは、バーディーが無ければ1ラウンドでボギーを7つまでしか打てない計算です。

なので、ダボは本当に辛いスコアなので出来る限りでないよう、前もって対策することが大切となってくる訳ですね。

その具体的な対策は、

  • 3パットしない
  • きざむクセをつける
  • 林から出すショットを甘く見ない

というような内容ですね。

簡単な内容のものを揃えましたので、すぐに実践出来るはずです。

ぜひ次のラウンドから試してみてください。

詳しくはこちら
【ダブルボギーを打たない方法】現役ゴルフレッスンプロが徹底説明!【5ステップ・動画有り】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 (@sakamotoryogolf) 今回は、 ダブルボギー以上は、スコ...

 

ステップ:②ロケーション・ライによるミスの誘発を未然に防ぐ

次に、「ロケーションによるミスの誘発を未然に防ぐ」ということです。

どういうことかと言うと、実は
「ミスは自分のスイングのせいだけでなく、そのホールの見た目やティーグラウンドの向きによって打たされている」
ということが非常に多いのです。

しかし、この事実を教えてくれる人はなかなかいないので、上級者でも落ち入りやすいミスなんです。

地味ですが、このミスの傾向を事前に知ることは非常に大切なスコアを出す奥義の1つだと思ってください!

私がラウンドレッスンで必ず行う項目の1つなので、ぜひ詳しい内容を見てくださいね。

詳しくはこちら
現役ゴルフレッスンプロが教える【スコアの作り方】状況判断を上手くなろう!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は皆さんに、ゴルフにおける状況判断の大切さを身に付けて欲しいのです。 ゴルフは...

 

ステップ:③OB・ペナルティーエリアを防ぐ

これは基本と言えばそれまでなのですが、「OBやペナルティーエリアに打ち込んでしまうことは大きい痛手」となります。

特に70台を目指すなら、OBは痛恨の一打となってしまうでしょう。

なので、徹底的に避ける必要があります。

その具体的な方法は、

  • 低い打球を上手く使う
  • グリーン周りのOBも気をつける
  • 打球の傾向をしっかり把握する

などがあります。

詳しくはこちら
ゴルファーの天敵!【OBの避け方】を現役レッスンプロが簡単説明!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はスコアを作る上での大敵である【OBは最優先で避けよう!】という内容の記事となってお...

 

ステップ:④アプローチを徹底的に練習する

スコアを作る上で絶対に外せないのが、「アプローチを徹底的に磨く!」ということです。

ショットはいかに上達しようとも、毎回パーオンさせるのはプロでも不可能と言えるでしょう。

なので、如何にアプローチでパーを取るかがスコア70台を出す為には、最重要項目の1つとなります。

現に、私もパーオンが18ホール中5〜7回敷かない時でも、72以下でラウンドする時も多いです。

アプローチは様々な状況下で、いろいろなショットが必要となりますが、必ず上達していくのでしっかりと練習しましょう!

詳しい練習方法はこちら
【スコア70台の為のアプローチ】ゴルフレッスンプロがメソッド紹介!【7ステップ】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 (@sakamotoryogolf) そんな方も多いのではないでしょうか? ...

ステップ:⑤ショートパットを中心に練習する

「普通……」

そう思うかも知れませんが、アマチュアの皆さんはショートパットの練習が少なすぎる方がほとんど!

70台を出す為には、1メートル以内は決して外せないとも言えるパットです。

そのプレッシャーがあると、なかなか真っすぐのショートパットが打てず、意外と簡単に外すものなんです。

そして、このことをぜひ覚えてください……

ショートパットを外した後のティーショットは、ほぼ間違いなくその影響を受けてスイングリズムが悪くなり、ミスショットの確立が飛躍的に上がります。

私の経験上も確実にそうですし、皆さんを見ていてもショートパットを外した後は完全にミスショットが目立ちますね。

なので、ショートパットを甘く見ずにしっかりとした練習をすることを強くおすすめします。

詳しい練習方法はこちら
【ショートパット練習方法】現役ゴルフレッスンプロが具体的に紹介!【3ステップ】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 (@sakamotoryogolf) そう思う方も多いですよね。 その多...

スコア70台の為の方法・番外編:ゴルフを楽しもう!

好きこそものの上手なれ!

なんでもそうですが、やっぱりゴルフを楽しみ続けるのが上達への1番の特効薬とも言えます。

特にゴルフはなかなか上達がスコアに現れたり、自分で実感するのが難しいため達成感や満足感が薄いという面もあります。

なので、精神的にイライラしたり、嫌になってしまったりすることが非常に多いと言えるでしょう。

ですが、いいスコアを求めて結果が出ず、イライラすることがあってもゴルフを好きでいてください。

それだけで、ゴルフの才能があるとも言えるんですよ?

ゴルフを楽しむ為の方法はこちら
ゴルフを楽しむ【3つの方法】現役ゴルフレッスンプロが教えます!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 せっかくの休日ゴルフに行ってわざわざストレス溜めてませんか!? ※文章が苦手な方は...
サカモトリョウ
サカモトリョウ
70台はしっかりとスコアを作ることを学べば誰でも出るんです!

夢のゴルフスコア70台の出し方:まとめ

  • ステップ:①ダブルボギーを打たないことを徹底する
  • ステップ:②ロケーション・ライによるミスの誘発を未然に防ぐ
  • ステップ:③OB・ペナルティーエリアを防ぐ
  • ステップ:④アプローチを徹底的に練習する
  • ステップ:⑤ショートパットを中心に練習する

いかがだったでしょうか?

意外とシンプルなことが多かったと思う方も多いでしょうが、ゴルフでスコアをまとめるのはそんなに難しいことは要らないんです。

むしろ、自分のポテンシャルを活かし、出来ないことをやらない、選択しないというだけでスコアはみるみる良くなっていく訳ですね!

この記事を役立てて、皆さんが70台の世界に入ってくることを祈っています。

11D GOLFのゴルフグッズ