メンタル

ゴルフを楽しむ【3つの方法】現役ゴルフレッスンプロが教えます!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

せっかくの休日ゴルフに行ってわざわざストレス溜めてませんか!?

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

私が普段からゴルフ場に行って他のお客さんたちを見ていて本当に思うんです・・・

サカモトリョウ
サカモトリョウ
わざわざ休みの日にお金を払ってゴルフをしにきているのに、ミスショットやスコアにイライラして、結果ストレスをためて帰ってる人が多すぎる!

なんともったいない……

せっかくスポーツを楽しみに休日を使っているのに……

ですが同じゴルファーとして気持ちはすごく良く分かります。

本当にイライラポイントが多いスポーツですよね……

その分うまくいった時の面白さが大きいので、こんなに多くの人が楽しんでいるわけですが。

そこで、ゴルフレッスンプロの観点から、【ゴルフを楽しむ為の3つのポイント】をご紹介していきます。

これを意識するだけでゴルフというスポーツが本当に楽になります!

特に、

  • 「ゴルフがうまくなりたい!」
  • 「目標に近づきたい!」

と思っている、上達思考が強い人ほど見てもらいたいです!

ですが、「もっとがんばれ」とか、「もっと冷静に」なんてことは言いません。

そんなのやろうと思って出来てる人は、もともと悩んでなんかいないでしょうから。

むしろその逆です!

その理由を具体的に説明していきます。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
今回は「楽しむ」ことに特化した記事なので、文章も柔らかくしています

メンタルについての詳しい記事はこちらです。

【メンタル】ゴルフで実はすごく大切な精神力の話〜入門編〜レッスンプロ解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はゴルフにとって非常に大切な精神力精神力(マインドコントロール)について説明していき...
現役ゴルフレッスンプロが教えるメンタルの弱さ強化方法!【上級編】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は、ゴルフにおけるメンタルの弱さ強化方法!上級編となっています。 上級編と言っ...

ゴルフでナイスショットを求め過ぎないようにしよう

みなさん、ナイスショットを求め過ぎです!!!

皆さんの中で【ナイスショット】とは何点のショットでしょう?

私の体感で言うと、ほとんどの皆さんが90点〜100点のショットをナイスショットとして求めているようです。

ここで、現役ゴルフレッスンプロのひとこと。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
90点以上のショットなんて一日の中で数発しか出ません! 

例えば平均スコアが100の人がいるとします。

そのうち、パターをする回数が全ホール2パット計算だとしても

18ホールで36パットなので、ショットをするのは64回です。

その64回のショットの内、90点以上のショットなんて1、2発がせいぜいです。

二発だとしても64分の2。

その割合3,125パーセント!

約3パーセントを毎回願うのは厳しくないですか!?笑

パチンコで、3パーセントしか当たらないリーチに

「なんで当たらないんだ!ヽ(o`皿′o)ノ」

って怒ってるのと同じです笑

もしそれが最初から理解出来ていたら、いちいち期待しないですよね?

それ自体がすごくいいマインドコントロールとなります!

ようするに、

ちゃんとナイスショットする確立が、どれぐらいの確率かを理解しておくことが重要!

という訳です。

大体でいいんです。

一般ゴルファーさん
一般ゴルファーさん
「グリーンに乗せたいけど、確立は多分50パーセントも無いかな?」

くらいでいいです。

実際それで乗らなくても、「50パー以下だったしな〜」となるのでイライラしませんから!

とっても簡単なマインドコントロールです

ぜひお試しください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
良いイメージを持つこと自体はいいことですが、落ち込まないようにしましょう。

ゴルフで過去や周りのいいスコアと比べないように!

ゴルフはスコアの変動がとても激しいスポーツです。

ここでよく落ち入る考えが

  • この間は結構良いスコアだったのに……
  • こんなスコアじゃ初心者の頃と変わらないじゃん!
  • みんなよりすごく叩いてしまって恥ずかしい……

というような考えに及びがちです。

こんなみなさんに、分かりやすく例えてみましょう。

例えばボーリングで言うと、平均スコアが150くらいの人がいたとします。

もしボーリングであれば、その腕前で100以下のスコアはあまり無いでしょうし、まして50以下などほとんどあり得ないでしょう。

ゴルフの場合は、その平均150の人がスコア20の時もあれば280の時もある。

それくらいスコアの変動が大きいスポーツなんです!

ですので、いつも90前後のスコアでラウンドしている人が110前後だったとしても

サカモトリョウ
サカモトリョウ
「残念だけど、こういうスポーツなんだよね〜」

と、なるんです。

そういうマインドでいると、なかなかうまくいっていないラウンド中に無理したり、イライラしないので結果そんなに打たなくなることが多いのです!

スコアも思ったより悪くならず、しかもイライラもしづらい。

やらない手は無いですよね?

実は、うまい人・上級者ほどゴルフがうまくいかないスポーツだと理解しています。

頑張っている人ほどうまくいかないことに対して

「あんなに頑張って練習したのに・・・」

というマインドになりやすいです。

しかし、「ゴルフはこいうスポーツなんだ!」という【理解】があるだけで本当に楽になります。

自分で自分に縛りをかけずに、

  • 自分だけ調子が悪くても
  • スコアが以前よりかなり悪くても
サカモトリョウ
サカモトリョウ
まぁ、こんな時もあるさ!

と、考えましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ゴルフにはスコア以外にも楽しめるポイントがいっぱいありますよ?

ゴルフスイングは自己流を貫くのもあり!

いろんなうまい人やプロを参考にしたり、マネをしようとし過ぎていませんか!?

これはとてもいいことでもありますが、レッスンプロの観点から言わせてもらうと、

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ゴルフは個性のスポーツである!

ということをもっと理解してもらいたいです。

昔試合でオーストラリア人のプレーヤーからこんなことを言われたことがあります。

オーストラリアのゴルファー
オーストラリアのゴルファー
「本当に日本人のプレーヤーはみんな同じようなスイングをしているな?」

だ、そうです。

これは日本人のいいところでもあり、時にスポーツでは悪いところでもある

【良いところや格好に歩幅を合わせる】ということを如実に表しています。

  • かっこいいスイング
  • 綺麗なスイング
  • プロがしているスイング
  • 変じゃないスイング

にみんな憧れ、マネしていきます。

これは確かに悪いことではありません。

しかし、世界ではトッププロでもみんなが多種多様のスイングで活躍しています。

これは日本と違って、【結果を求めたスイング】を逆算して練習した結果と言えるでしょう。

その結果がたまたま【綺麗なスイング】に行き着いた人もいれば、端から見ると【変なスイング】になった人もいます。

私は思うんです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
見た目がちょっと変でも、自己流を貫いて磨き上げたスイングは本当にカッコいいと!!!

そして、無理矢理見た目が綺麗なスイングに矯正しものより、自分の動きを殺さずに作ったスイングの方が動き易いに決まってます!

当たり前ですよね?笑

ぜひ今一度【自分のスイング】を見つめ直してほしいです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
「あなた」のスイングを見つけて、磨きましょう!

まとめ:とにかくゴルフというスポーツを楽しむことを目的としよう!

  • ゴルフでナイスショットを求め過ぎないようにしよう
  • ゴルフで過去や周りのいいスコアと比べないように!
  • ゴルフスイングは自己流を貫くのもあり!

簡単にまとめると、

【自分に優しく】!!!

です!!!笑

求めすぎず、比べすぎず、己を貫く・・・と。

ですが、とても実用的マインドコントロールなので、ぜひ活用してみてください!

メンタルについての詳しい記事はこちらです。

【メンタル】ゴルフで実はすごく大切な精神力の話〜入門編〜レッスンプロ解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はゴルフにとって非常に大切な精神力精神力(マインドコントロール)について説明していき...
現役ゴルフレッスンプロが教えるメンタルの弱さ強化方法!【上級編】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は、ゴルフにおけるメンタルの弱さ強化方法!上級編となっています。 上級編と言っ...