スイング

球をよく見れば前傾キープも出来る!現役ゴルフレッスンプロが教えます。

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は

上級者さん
上級者さん
球をよく見て打て!

とよく言われますが、

女性の口コミ
女性の口コミ
いったいそれによってどんな良い影響があるの?

ということに対する1例の記事となっています。

※文章が苦手な方はこちらの動画で内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

【球を良く見ろ!の正体】現役ゴルフレッスンプロが解説!

 

一般的なゴルファーの皆さんは

  • 球を良く見ろって口を酸っぱく言われ続けるけど、本当に正しいの?
  • 球をよく見て打ってるつもりだけど、ちゃんとしたショットは出ない。
  • 前傾角度をキープするのって難しい……
  • 具体的にショットにどんな影響があるの?

と、いうような疑問を持つことでしょう。

そこで、レッスンプロの観点からこの疑問を解決したいと思います。

具体的には

  • ゴルフのショットでなぜ前傾角度を保つ必要があるの?
  • ゴルフショットで球を良く見れば前傾角度を保てる!

の順番で説明していきたいと思います。

ほんの数分で読める内容ですし、球を良く見ることと前傾角度を保つ関係性の疑問が解消する可能性がかなり高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
球をよく見れて前傾角度を保てるゴルファーは、完全に上級者が多いです!

ゴルフのショットで前傾角度を保つ必のは高等技術!難易度を上げている原因。

実はこの【前傾角度を保つ】という行為が、ゴルフの難易度を上げている一員なんです。


ショットの動きの中で、作っている前傾は自然と起き上がろうとします。

そうすると、クラブのヘッドが球に届きづらくなってしまうので、ミスショットが多くなってしまうわけです。

さらにゴルフはクラブの長さがほとんど違うので、前傾角度も毎回変わってくる訳です。

すべてをうまくこなすのはかなり難しいですが

「前傾角度を調整するのは高等技術で、ミスの原因になりやすい」

ということを覚えておきましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ゴルフは繊細なスポーツなので、こういった調整も必要になるんです

ゴルフショットで球を良く見れば前傾角度を保ちやすい!

インパクトまで球に目線を残すことは、実は非常に難易度の高いことなんです。

しかし、球をよく見ていることは前傾角度をキープすることにも繋がるので、おすすめでもあります。

たいがいの人は、目線が上がってしまう為に釣られて前傾も上がってしまう人が多いです。

したがって、逆に言えば目線を球に残しておけば、前傾も保てる可能性が高いというわけです。

自分なりのやり易い方法を試してみましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
球をよく見るだけで、いくつものメリットがあるんです。

まとめ:ゴルフボールをよく見て前傾角度が崩れづらい。一石二鳥なポイントです!

  • ゴルフのショットでなぜ前傾角度を保つ必要があるの?
  • ゴルフショットで球を良く見れば前傾角度を保てる!

球をよく見るのは前傾角度をキープするのだけが目的ではありませんが、基本的にゴルフでショットする時は顔が上がりやすいです。

そのため、よく言われるのがこの「球をよく見ろ!」だったりします。

もちろんデメリットもありますが、コースラウンドなどはなおさらルックアップしやすいので、注意しておくに越したことは無いでしょう。