スイング

【低い打球はダメ?】現役ゴルフレッスンプロが教える打球の高低説明!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回の記事は【寒い季節のゴルフですべき対策の方法伝授!】という内容となっております。

ゴルフで打球が低い方は、

  • なかなか打球が上がらない
  • 高い打球が打ちたい!
  • なんか低い打球ってかっこ悪い

などと思う方が多いでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの私が低い打球が本当にダメで格好悪いのかを解説いたします。

具体的には、

  • ゴルフショットの低い打球:メリット・デメリット
  • ゴルフは打球を「上げない」という選択があれば非常に強い!

の順番で説明します。

5分くらいで読める内容ですし、低い打球の良し悪しが理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
低い打球は実はカッコいいんですよ?

ゴルフショットの低い打球:メリット・デメリット

質問者さん
質問者さん
低い打球ってかっこ悪い気がしてもっと上げたくなる
サカモトリョウ
サカモトリョウ
気持ちは分かりますが、とりあえずはメリット・デメリットを理解しておきましょう!

「私は低い打球だから高く上げたい!」

その気持ちは分かりますが、その前にしっかり低い打球のメリット・デメリットを理解しましょう!

それぞれ説明いたします。

低い打球のメリット

低い打球のメリットは、

  • キャリーが少なく早く落ちるので、曲がった時でもOBなどのハザードに行く可能性が低い
  • ショットで芯にヒットしなくても打ちやすい
  • 風の影響を受けにくい
  • アプローチなどのショットにも繋がるので、全体的なバランスが崩れにくい

などのメリットがあると言えます。

低い打球のデメリット

一方、低い打球のデメリットは、

  • キャリーが多いので曲がった時のリスクが大きい
  • 風の影響を強く受ける
  • 自分から打球を上げに行くスイングは、他のショットにも悪い影響を与える可能性がある

などのデメリットがあるのです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
それぞれをしっかり理解して判断しよう!

ゴルフは打球を「上げない」という選択があれば非常に強い!

質問者さん
質問者さん
でも、高く上げたいなぁ……
サカモトリョウ
サカモトリョウ
その努力も確かに必要!でも「上げない」という選択肢も忘れないで!

高い打球を打ちたいという気持ちは非常に分かるので、その為の努力をする事は良い事です。

しかし、もし高い打球を打てるようになったとしても「わざと打球を上げないように打つ」という技術があると、ゴルフが非常に楽になると言う事を覚えておいてください!

先程述べたメリットの中でも

【キャリーが少なく早く落ちるので、曲がったときでもOBなどのハザードに行く可能性が低い】

このメリットは、特にゴルフのスコアメイクという面で役立ってくれるでしょう!

もし高い打球を覚えても、低い打球のミリットを忘れないようにしてみてください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
どっちも打ちこなせるのが1番ですが、それぞれの特性を覚えておきましょう!

まとめ:低い打球はカッコいい!使いこなしてゴルフを楽にしよう!

  • ゴルフショットの低い打球:メリット・デメリット
  • ゴルフは打球を「上げない」という選択があれば非常に強い!

ゴルフで低いショットはどうしてもマイナスに見られがちです。

しかし、低い打球は上級者やプロからすれば非常にメリットの高いショットと言えるのです。

「低い打球だから高く上げたい」

というだけ無理矢理高く打とうとするのは止めましょう!

低い打球のメリットを、いつの間にか享受しているかもしれませんよ?

その他ご質問ございましたら、お気軽にLINEご登録いただけますと幸いです。

友だち追加
11D GOLFのゴルフグッズ