スイング

【球をよく見ろ!の正体】現役ゴルフレッスンプロが具体的に解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【球をよく見ろ!ってよく言うけど、具体的にどういうことなの?】という内容の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

【球を良く見ろ!の正体】現役ゴルフレッスンプロが解説!

 

一般的にゴルフをしていると、

とあるゴルファーさん
とあるゴルファーさん
球をよく見ていないからダメなんだ!球を良く見なさい!!

なんて言われることはかなり多いはずです。

しかし言われた方は

  • 球を見ていないと何がダメなんだろう?
  • 球を見ることによって何が良くなるの?
  • 実際に効果あるのかな?

などと思うことでしょう。

そこで、これらの疑問を現役ゴルフレッスンプロの私が解決していこうと思います。

具体的には

  • 球をよく見ているというのは、インパクトで目線が球に残っていること
  • ゴルフで球をよく見ることによる多くのメリット紹介
  • 球を見続ける際の注意点紹介

の順番で紹介いたします。

5分くらいで読める内容ですし、「球をよく見ろ!」とよく言われる理由が理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
基本的には球をよく見ることはとても賛成です!理由をしっかり説明しますね

ゴルフの球をよく見ているというのは、インパクトで目線が球に残っていること

まず、「球をよく見る」というのはどういうことかを説明しましょう。

球をよく見るとは、【インパクトで目線がしっかりと球に残っていること】を指しています。

基本的にインパクト前に顔が上がってしまい、目線が球に残らない人が多いのでよく言われるのです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
インパクト前によく見ていてもあまり意味はないですよ?

ゴルフで球をよく見ることによる多くのメリット紹介

質問者さん
質問者さん
じゃあ、実際に球をよく見るとなにがいいの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
球をインパクトまでよく見ていることによって、いくつものメリットがあるのでそれぞれ紹介しますね!

前傾姿勢を保ちやすい

球を見続けることにより、必然的に前傾姿勢が保ちやすくなります。

ゴルフは前傾姿勢を取るスポーツなので、質の良いショットを打つ為にはこの姿勢を出来る限り崩さないように動くことを求められます。

しかしこの動作はかなり難しく、ゴルフの難易度を上げている原因の1つです。

この前傾姿勢を崩す大きな原因は、顔がインパクト前に目標方向に上がってしまうことです。

球をインパクトまでしっかりと見ることにより、顔が上がると同時に前傾姿勢が崩れることを防ぐため、必然的に前傾姿勢もキープしやすいという訳です。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

球をよく見れば前傾キープも出来る!現役ゴルフレッスンプロが教えます。ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は とよく言われますが、 ということに対する1例の記事と...

ミスの判断がつきやすい

初心者の内は特にですが、自分がどういったミスをしたかが判断つかない時も多いでしょう。

しっかりと球を見続けることにより、

  • ダフりのミス
  • トップのミス
  • トゥ側にヒットしたミス
  • ヒール側にヒットしたミス

などと、自分のミスの傾向が分かりやすいというメリットがあります。

自分の成長の大きな糧となるので、ぜひ気にしてみましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
「球をよく見る」この他にも良いことがいっぱいなんです!

ゴルフボールをインパクトまで見続ける際の注意点紹介

では、逆に注意点はどこにあるのか。

メリットに比べると少ないのですが、いくつか代表的なものを紹介しておきましょう。

体重移動が少なくなる可能性がある

球を見続けることにより、体重移動が少なくなる可能性があります。

これは軸が球の一点に集中してしまう為に、バックスイングもフォロースイングも横の動きが小さくなってしまう為です。

もちろん人によりますが、心当たりのある方は注意しましょう。

フォローが少し出しづらくなる

球をよく見るということは顔を長く残すということなので、若干フォローを出しづらくなる人もいます。

むりやり頭を残して違和感があるようなら、やり過ぎに注意しましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
どんなに良いことでも、過ぎれば毒になることもあります

まとめ:球をよく見るのはゴルフの基本!しっかり叩き込もう!

  • 球をよく見ているというのは、インパクトで目線が球に残っていること
  • ゴルフで球をよく見ることによる多くのメリット紹介
  • 球を見続ける際の注意点紹介

「球をよく見ろ!」とは、

  • 顔を最後まで上げない
  • 目線を球に集める
  • 頭をしっかり残す
  • ルックアップしないようにする

などと、言い方や表現を変えて言われることもあります。

しかし、おおよそ伝えたいことは同じなので基本的には「球をインパクトまでしっかり見る」と、覚えておきましょう!