状況判断・戦略

90を切る為のゴルフ講座:2回のショットでグリーン周りまで運ぼう!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回はスコア90を切る為の具体的な方法の1つ「二回のショットでグリーン周りに運ぼう」です。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

「スコア90を切る」「2回のショットでグリーン周りに運ぶ」と言われると、

  • 100切るのもやっとだったのに90切るなんて……
  • ちょっとOBしたら、もう90は無理なスコアになった
  • 普通にラウンドしていたら切れる気がしない
  • 2回のショットでグリーン周りまで持っていくのってかなり難しいんじゃ…
  • そんなこと出来たら苦労しない……

などと思われる方も多いでしょう。

「スコア90」とはどういった数か?

それは言い換えれば「全ホールボギーで90」とも言えるんです。

それを実行する為には、やはり「コツ」というものがあります。

その現実的な方法を、現役レッスンプロの観点からこの不安や疑問を解消していきたいと思います。

具体的には

  • 2回のショットでグリーンに運ぶ為には「グリーンまではミスをダフりよりトップに」
  • 90を切る為に、ショットはきざむ勇気を持つ!
  • 100ヤード以内を「グリーンセンター」に乗せよう

の順番で説明していきます。

10分くらいで読める内容ですし、スコア90を切る為の足がかりとなる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
スコア90を切れれば、あなたは「ゴルフ上級者」ですよ!

2回のショットでグリーンに運ぶ為には「グリーンまではミスをダフりよりトップにする」

まず、ティーショット・セカンドショットの2回を打ってグリーン周りまで運ぶには、「ダフって30ヤードしか飛ばない」ショットを無くすことが大切です。

もちろん

  • 大きく曲がってOB
  • フックやスライスが強く出る
  • 池やハザードに捕まってしまう

このようなショットは、ゴルフをしている上でゼロとはいかないでしょう。

しかし、このようなショットの確立を下げながらミスの傾向を操るだけで、大叩きの確立が大きく下がります!

その具体的な方法が「ショットでは、ミスの傾向をダフりよりもトップにする」というものです。

この理由はいくつかあるのですが、代表的な2つを紹介いたします。

飛距離を出しやすい

「ダフるとボールがあまり飛ばないが、トップはナイスショットとあまり変わらないだけの飛距離が出る」というのが大きな理由の1つです。

もちろん、セカンドショットなどでトップすると、グリーン上になかなかボールが止まらなかったりするでしょう。

しかし、今回のコンセプト通り、スコア90を切るためには「2回のショットでグリーン周りへ運ぶ」という結果が大切になります。

ですので、飛距離が大きく削られてしまうダフるショットはNGと言えるでしょう。

【ミスの傾向】をこれから意識してみてください。

打球が上がらないので曲がりづらい

トップにクラブが入ると打球が上がらないので、結果地面に早く落ちるので曲がりづらいです。

もちろんその分ランが多く出てしまいますが、普通の打球よりは遥かにOBなどのリスクは減ります。

これはスコアメイクの上で大きなメリットとなるでしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
皆さんあまり意識している方は少ないのですが「ミスの傾向」をコントロールすることは、ゴルフラウンドでスコアメイクする上で非常に重要なんです。

詳しくはこちらに書いています。

あわせて読みたい
ミスショットをダフりよりトップにしよう!ゴルフレッスンプロの解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【ショットミスの傾向をダフりよりトップにしよう】という内容の記事となっております。...

90を切る為に、ショットはきざむ勇気を持つ!

  • 「ティーショットはドライバーで打ちたい!」
  • 「セカンドショットは届くならグリーンを狙いたい!」

気持ちは分かりますが、時と場合によってはしっかりときざみましょう。

  • グリーン近くにOBがある時
  • グリーン周りに難しいバンカーがある時
  • 自身のショットの調子が悪い時

こんな時はしっかりと「きざむ勇気」を持ちましょう。

実は勇敢に攻めることよりも、きざむ方が勇気が要ったりするんです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
「勇気」と「無謀」は違います。自分の力量と状態をしっかりと考えた上で判断しましょう。

100ヤード以内を「グリーンセンター」に乗せるイメージ

「100ヤード以内をグリーンセンターに乗せるイメージで打とう」

と言われて

質問者さん
質問者さん
「そんなこと言われて出来たら苦労しないよ……」

と思った方も多いでしょう。

しかし、この「グリーンセンターに乗せるイメージ」が大切なんです。

大体のアマチュアの方がピンに真っすぐターゲットを取っています。

これは非常に難易度の高い狙い方なのですが、それを意識せずに、無意識のように皆さんピンにターゲットを取っている方が非常に多いです。

グリーンセンターにターゲットを取ることに慣れましょう。

そうすれば「2回のショットでグリーン周りに打つ」ことがだいぶ楽になるでしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
グリーンセンターに打つことは、実は慣れが必要なんです。普段から志しましょう!

まとめ:スコア90を切る為に、2回のショットでグリーン周りに運ぶには「石橋を叩いて渡ろう」

  • 2回のショットでグリーンに運ぶ為には「グリーンまではミスをダフりよりトップに」
  • 90を切る為に、ショットはきざむ勇気を持つ!
  • 100ヤード以内を「グリーンセンター」に乗せよう

「2回のショットでグリーン周りに打てるように意識してゴルフを作る」

たったこれだけで、あなたのスコアは90を切る結果に近づくでしょう。

  • その為には何をすればいいのか?
  • 何をしてはいけないのか?

しっかりと具体的に考えていきましょう。