アプローチ

現役ゴルフレッスンプロが教える90を切る為のアプローチのコツ伝授!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回はスコア90を切る為のアプローチのコツ編になります。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容をまとめていますので、ご覧ください。

(動画編集中)

スコア100を切れるようになってきた皆さんは、大分アプローチもこなせるようになってきたでしょう。

しかし、スコア90を切る為にはアプローチのコツというものがあります。

ここで90切りを目指す皆さんは、

  • アプローチも大きなミスは減ったけど、毎回そこまでピンそばには寄らない……
  • グリーンの状態にもいろいろあるので、毎回そこまで考えが及ばない
  • たまに大きなアプローチミスも出てしまう……

などと思っている方が多いでしょう。

この疑問を現役レッスンプロの観点から解決していきたいと思います。

具体的には

  • スコア90を切る為に、アプローチはパーを取れる可能性のある距離に!
  • 初心であるランニングアプローチを忘れずに
  • アプローチでもキャリーを考え始めよう!

の順番で説明していきたいと思います。

5分くらいで読める内容ですし、スコア90を切ることを目指す上で重要なアプローチの疑問を解決出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
上級者に足を踏み入れるには「アプローチの上達」は必要不可欠です!

ゴルフスコア90を切る為に、アプローチはパーを取れる可能性のある距離に!

スコア100を切れるようになってくると、だんだんとアプローチでスコアが大きく変わっていくことが理解出来てくることでしょう。

さらにスコア90を切る為には、アプローチを出来るだけ寄せて、1パットのパーやボギーを取っていくことが非常に重要になってきます。

その為には、2〜3メートル以内の、現実的に入る可能性があるパットが打てる距離に寄せていくことが非常に大切です。

そのため、アプローチをぴったりと寄せるのは難しくとも、数メートル以内に寄せることをいつも意識してアプローチしましょう!

この積み重ねがスコア90切りを現実的なことに近づける結果となります。

アプローチは数メートル以内に寄せることを第一に考えておきましょう。

ピッタリと寄せるイメージが強過ぎると自分を追い込み過ぎてしまう可能性があります。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
アプローチは磨き上げるほど、あなたのスコアメイクの大きな味方になってくれるはずです!

ゴルフラウンド中、初心であるランニングアプローチを忘れずに

アプローチに慣れてくると、

  • ここは少し上げてあまりランが出ないアプローチをしよう!
  • スピンをかけるアプローチでボールを止めよう!

などの考えが出てくることでしょう。

しかし、あくまでアプローチの主役はランニングアプローチであることを忘れないでください。

もちろんそういったアプローチの種類を打ち分けられることは、非常に素晴らしい技術です。

しかし、正直スコア90を切る上での優先順位はそこまで高くはありません。

「出来たらいいけど、あくまで主役は転がして寄せるランニングアプローチ」であることを忘れないようにしておきましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ゴルフに慣れてくると難しいアプローチを選択したりするのですが、とりあえず練習以外は基本に忠実にしておきましょう。

アプローチでもキャリーを考え始めよう!

アプローチは最初の頃は

  • 30ヤードのアプローチだからこれくらいの振りかな?
  • 80ヤードのアプローチだからそこそこ振らないと
  • 10ヤードのアプローチだから少し当てるだけだな

などと、距離だけで考えていたでしょう。

しかし、そろそろキャリーでアプローチを考えてみましょう。

例えば

  • 30ヤードのアプローチだから、20ヤードに落として10ヤード転がそう
  • 70ヤードのアプローチだから、ほとんどランは出ないので直接カップ付近に落とすつもりで打とう

などです。

質問者さん
質問者さん
確かに具体的だけど、そんなにメリットあるんですか?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
実はこれには非常に大きなメリットがあるんです!

具体的に説明していきましょう。

アプローチでキャリーを考えると、いろいろな状況に対応出来るようになる

アプローチをキャリーで考えるようになると、グリーン状態やライなどの変化にや状況に対応出来るようになってきます。

例えば

  • 今日はグリーンが柔らかいので、いつもよりキャリーを出さないと寄らないな
  • 下の芝が薄くてアプローチが低く出るだろうから、ランを多く考えておこう

などです。

アプローチでキャリーを考ておくと、ミスの幅が減る

アプローチでキャリーを考ておくと、非常にミスの幅が減る可能性が高いんです。

良い例と悪い例で紹介しましょう。

30ヤードのアプローチ

20ヤードキャリーさせて10ヤードランさせるイメージで打ったけど、思ったより転がらずに3ヤードショートした。

30ヤードのアプローチ

30ヤードの距離だけイメージして打ったが、15ヤードキャリーして5ヤードしかランが出ず、10ヤードショートした。

このように、キャリーだけ思ったところに打てれば、よほどランの計算をミスしない限り大きく寄らないアプローチにはなりにくいのです。

その上、キャリーでアプローチを計算していくイメージを続ければ具体的にイメージを作る練習になり、経験値がどんどん貯まります。

アプローチ上達のコツの1つなので、ぜひ覚えておきましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
アプローチは「イメージ力」なんですよ!

まとめ:ゴルフで90を切る為に、アプローチを磨こう!

  • スコア90を切る為に、アプローチはパーを取れる可能性のある距離に!
  • 初心であるランニングアプローチを忘れずに
  • アプローチでもキャリーを考え始めよう!

アプローチは経験がものをいうところがありますが、スコア90を切る為には「どういうイメージを作っていけば良いのか」ということがとても大切です。

基本を大事にして、具体的なイメージを少しでも多く作っていけば、あなたにとっての大きなスコアメイクの武器となるでしょう!