レッスン

現役ゴルフレッスンプロの具体的レッスン内容【女性ゴルファー】

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は以前行った【現役ゴルフレッスンプロが行う、無料アドバイスキャンペーン】の実際にどうアドバイスしたかという記事となっております。

当選者の女性ゴルファーさんへのアドバイス記事です。

Twitterでのゴルフレッスンプロのアドバイスと聞いて、

  • 実際にどういったアドバイスを言ってくれるのか?
  • 効果はあるのだろうか?
  • 動画や文章だけでどうアドバイスしてもらえるんだろうか?

そういった疑問を持つことでしょう。

そこで、今回行ったこの具体例をもってご説明したいと思います。

具体的にはそれぞれ皆さんの

  • その方の長所はどこか?
  • 自分の直したい箇所・苦手な技術
  • 練習内容や量(月に2回練習場、1回ラウンドなど)
  • 自分が望んでいるレベルやスイング・打球
  • その方への具体的なアドバイス

の順番にお話を聞き、解説していきます。

10分くらいで読める内容ですし、他の人のレッスンは自分にも勉強となることが多いので、ぜひご覧ください。

女性ゴルファー:らぶさんへのアドバイス

今回はらぶさん(@dresscode_topaz)へのアドバイス記事を書いていきます。

らぶさんの情報と長所

まずはらぶさんの情報と長所を出していきましょう。

  • ゴルフを始めてもうすぐ3年
  • 先日計測器で測定した際の数値【ヘッドスピード40.ミート率1.39程度】
  • ドライバーはうまく当たれば200ヤード前後飛ぶ。
  • 非常にいいテンポでスイングすることが出来る。
  • ヘッドの使い方がうまく、ヘッドを「重く」使える。
  • しっかりと捉えた打球を打つことが出来るので、ランも強く出すことが出来る。

スイング動画を見させていただいたところ、非常に強い打球が打てています。

これだけ飛距離が出せるなら、ゴルフを楽しむ上で非常に大きな武器となるでしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
初めてたった3年でこのスイングは素晴らしいですね!

直したい箇所・苦手な技術

次に、実際にらぶさんにヒアリングした際、本人が気にしていた箇所・問題点を出していきます。

  • どうしてもフィニッシュが取れない
  • 左肩の開きが目立つ
  • 体重移動が苦手
  • アプローチにかなりの苦手意識がある
  • メンタルが弱く、練習場は好きでコースが苦手
  • インからクラブが下りないのも重要課題

というのが、ご本人の悩みだそうです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
これだけ出てくるということは、ゴルフに対して一生懸命で頑張り屋さんだということが伝わってきますね!

練習内容や量(月に2回練習場、1回ラウンドなど)

ゴルフの練習内容と量については、

  • 週に2回一度に400球打つ事もあったが、最近は週1、2回の練習で200球くらい。
  • 今までにコースは9回ほどで、半年に1回か2回行く程度。
  • ゴルフ始めて三年前後

このような状態のようです。

練習熱心ですね!

自分が望んでいるレベルやスイング・打球

ご本人が望んでいる具体的なレベルや技術が

  • メンタルが弱く、ラウンドで楽しめないので、それを克服したい。
  • アプローチの対処を覚えたい。
  • 自身が納得のいくスイング軌道を手に入れたい。

と、このようなことだと判断し、それを元にアドバイスしようと決めました。

ゴルフへの具体的アドバイス

では具体的なアドバイスへ移りましょう。

ラブさんの技術的な悩みや情報が

  1. フィニッシュが取れない
  2. インパクトで左肩が開いてしまいがち
  3. 体重移動が苦手。
  4. インからクラブが下りない
  5. アプローチが苦手
  6. メンタルが弱く、練習場は好きでコースが苦手

とのことでしたが、それを1つ1つお答えします。

①フィニッシュが取れない

フィニッシュは正直取らなくてもいいと思います。

せっかくルーティーンから腕とクラブを柔らかく使えているので、惰性で戻ってくる分は気にしなくてもいいでしょう。

どうしても直したい場合は、ピッチングで50ヤード打つレベルの力感でフィニッシュを取るクセをつけましょう。

いずれ強振しても収めることが出来るようになります。

②インパクトで左肩が開いてしまいがち

左肩の開きですが、無理に意識するとせっかくのパワーと勢いが死んでしまう可能性があります。

さらに、左サイドの壁を意識すると体重移動がしづらくなってしまいます。

「いつもよりちょっとだけ長く、ボールを見続ける」くらいでちょうどいいでしょう。

③体重移動が苦手。

クローズスタンスが強いので、あからさまな体重移動は難しいでしょう。

しかし、その分方の開きが軽減されてインパクトに力が集約しているので、動画を拝見する限り気にする必要は無さそうです。

体重移動の幅は確かに小さめですが、ちゃんと出来ていますよ。

④インからクラブが下りない

インから入ってこないというのも、そこまで気にするほどのものではないと思います。

クローズスタンスで捉え気味に打てているので、逆に気にし過ぎてコースでプッシュしないようにしましょう。

多少引っかかるのは気にしなくていいと思います。

飛距離のコツでもありますからね!

⑤アプローチが苦手

アプローチは最初に拝見した時に、苦手な雰囲気がアドレスから出ていました。

よって、アドレスを整えればかなり良くなるはずです。

足を閉じて左足に8割体重を乗せて30ヤードを練習しましょう。

アプローチやパターはどうしても経験値がものを言うところがあります。

コースで遊びながら覚えるくらいの気持ちでいましょう!

⑥メンタルが弱く、練習場は好きでコースが苦手

せっかくの200ヤードドライブがあることだし、ゴルフ場で楽しみながら覚えるのが1番です。

スコアは気にしないで「いいスコア出たらラッキー」くらいにしておきましょう。

私のレッスンの軸が【ゴルフは笑顔で!!】というものがあります。

せっかく時間とお金を使ってゴルフというスポーツをしているんです。

あなたの考えるべきは「どうやってうまくこなすか」では無く「どうやったらこのスポーツを最大限楽しめるか!」だということを忘れないでください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
らぶさんには200ヤードドライブを初め、ゴルフを楽しめる才能がイッパイあるんだと気づいて欲しいです!

まとめ:ゴルフを楽しむことが1番大事!ラウンドでスコアでは無いゴルフの良さを味わおう!

らぶさんのお話を聞いていて私が思ったのが

「ゴルフをもっと楽しんで欲しいし、本人もきっと楽しむことを望んでいるのだろう」

ということです。

ストイックなのは良いことですが、本来の「ゴルフというスポーツを楽しむ」ということを忘れかけている状態のように感じました。

なので、いろいろ書きましたが、1番のアドバイスは「ゴルフを目一杯楽しもう!」ということです。

らぶさんが笑顔でラウンドしている日が近いうちにあることを祈っています。