プロ選手解析

【全英女子優勝】渋野日向子の強さの秘密とは!?ゴルフレッスンプロ解説!【スイング・フィジカル・メンタルの3ポイント】

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。
(@sakamotoryogolf)

今回は、2019年全英オープンに日本人として42年振りに優勝を果たした渋野日向子選手の凄いポイントを、具体的に説明する記事となっております。

渋谷選手の試合を見て、多くのアマチュアの方は

  • 渋谷日向子選手凄い!
  • でも、どこが凄いんだろう?
  • 他の選手とどう違うんだろう?

などと思うことでしょう。

そこで、これらの疑問をレッスンプロの観点から解決したいと思います。

具体的には

  1. スイング面
  2. フィジカル面
  3. メンタル面

の順番で説明いたいします。

5分くらいで読める内容ですし、渋谷日向子の強さについて理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
しっかりと勝てる理由があるんです
渋野日向子のクラブセッティングはこちら
【2019全英女子オープン優勝】渋野日向子のクラブセッティング紹介【ゴルフレッスンプロが解説】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 (@sakamotoryogolf) 2019年全英オープンに日本人として42年振りに...

 

渋野日向子プロフィール

生年月日 1998/11/15 プロ転向 2018年
出身地 岡山県岡山市 身長/体重 165cm/62kg
国籍 日本 出身校 岡山県作陽高
通算勝利 日本 2勝 (国内メジャー 1勝) 米国 1勝 (海外メジャー 1勝)

8歳から競技を始め、2018年のプロテストに合格。
19年の国内メジャー「ワールドレディスサロンパスカップ」でツアー初優勝。

20歳178日での優勝は2015年チョン・インジ(韓国)の20歳273日を更新する大会史上最年少V。

同年に新設された「資生堂アネッサレディス」で初代女王に輝き、2勝目。
同年の海外メジャー「AIG全英女子オープン」に初出場で優勝。

日本勢としては1977年「全米女子プロ選手権」の樋口久子以来となる42年ぶり2人目のメジャー制覇。

その素晴らしい笑顔から「スマイルシンデレラ」とも言われる。

引用:GDOニュース

サカモトリョウ
サカモトリョウ
まさしくニュースターですね!

 

渋野日向子の強さの秘密紹介

では、実際に渋野選手のどの点が強さの秘密なのか?

  1. スイング面
  2. フィジカル面
  3. メンタル面

この3点を説明しましょう。

①スイング面

まず、誰もが気になるスイングについてですね。

スイングについては、私の個人的に素晴らしいポイントがいくつもあるのでご紹介しましょう。

どっしりとした力強いアドレス

まずはアドレスです。

非常に大きいスタンス幅でひざを曲げ、しっかりと腰を落として力強いアドレスをしています。

そのアドレスで私が1番素晴らしいと思うポイントは「ショットとパターで同じようなアドレスを取っている」という点です。

普通はパターだけ下半身を動かさないようにどっしり構えたりするのですが、渋谷選手は元々ショットでも腰を落とすので、ショットとパッティングの差がほとんど無いのです。

ショットとパッティングを同じアドレスで打てるというのは、非常に素晴らしいフィーリングを培うことが出来るでしょう。

 

バックスイングの始動

最初に動き出すバックスイングの初動に特徴があります。

  1. ドライバーなどは少しヘッドを浮かせてからバックスイングを始める
  2. 動き出す時に下半身を少し沈めながらリズムを取って動き出す

このルーティーンをいつも同じように取ることにより、スイングに統一感を出しています。

ショットやパターで多いフォワードプレスと同じような効果がありますね。

フォワードプレスについての詳しい説明はこちら

(記事作成中)

 

飛距離特化の男子プロのようなスイング

渋野日向子、中心軸の変化による重心配分

 

  1. ワイドスタンスに、ひじと脇をしっかりと閉じて状態を少し右に傾けたアドレス
  2. そこから体を回転させて行くようなバックスイングに、コンパクトなトップ
  3. 切り返しからインパクトにかけて、地面反力を使ってアッパースイングのように手を返さなくても打球を捉えることが出来ます。ここに、アドレスで右に傾けている意味が分かります

この3ポイントが特徴と言えますね。

この使い方は男子プロの中でも屈指の飛ばしや「ダスティン・ジョンソン」に近い飛ばし方と言えるでしょう。

 

②フィジカル面

フィジカル、つまり身体の強さが非常に目立ちます。

幼い頃からソフトボールが大好きで、今でもゴルフよりソフトボールの方が好きだと公言するほどです。

そこで培った肉体の強さ、そして「振る」ということを強く覚えていったので、あの飛距離に繋がっていることは明白です。

野球選手がゴルフをやると非常に飛ぶことと同じですね。

更に女子ならではの柔軟性もあるので、

  1. 柔軟性のある身体
  2. 強靭な肉体

この2点が合わさった、素晴らしいアスリートと言えますね。

 

③メンタル面

渋野日向子と言えば「笑顔」です。

非常に明るい性格で、「スマイルシンデレラ」と言われるほど笑顔でいることが多い選手。

しかし、彼女も戦いの中で強いストレスや不安を感じていることも公言しています。

そんな中で笑顔を作れるというのは、非常にメンタル面が強い証拠とも言えますね。

そして、笑顔で要ると余裕があるように見えるので、周りの選手から見ても脅威に感じたりするものなんです。

プロの目から見て、あの「笑顔」は「強さ」に見える。

素晴らしいメンタルですね。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
海外メジャーを勝つだけの理由がしっかりありますね!

 

まとめ:渋谷日向子は非常に高バランスなゴルファー

【スイング面】

  1. どっしりとした力強いアドレス
  2. バックスイングの始動・ルーティーン
  3. 飛距離特化の男子プロのようなスイング

【フィジカル面】

  1. 柔軟性のある身体
  2. 強靭な肉体

【メンタル面】

  1. 笑顔でいれる強さ

いかがだったでしょうか?

渋野日向子選手の強さと、海外メジャーで優勝出来る理由はしっかりとあるので、覚えてみんなに説明してあげましょう!

渋野日向子のクラブセッティングはこちら
【2019全英女子オープン優勝】渋野日向子のクラブセッティング紹介【ゴルフレッスンプロが解説】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 (@sakamotoryogolf) 2019年全英オープンに日本人として42年振りに...
11D GOLFのゴルフグッズ