スイング

【インパクトで緩む】の正体!現役ゴルフレッスンプロが解説します!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【インパクトで緩むとよく言いますが、それはどういうことかをしっかいと解説します!】という内容の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

【インパクトで緩むの正体!】現役ゴルフレッスンプロが解説します!

 

「緩む」と聞いた時に、一般的なゴルファーは

  • あまり気にしたことが無い
  • 意識してても緩んでしまう
  • 緩むってそもそもどういうこと?

などと考えるでしょう。

そこで、これらの疑問を現役ゴルフレッスンプロの観点から解決したいと思います。

具体的には

  • ゴルフの「緩む」とはインパクトで最速になっていないこと
  • ゴルフの「緩む」とはバックスイングがチャージ期間になっていないから起こる

の順番で説明します。

5分くらいで読める内容ですし、インパクトで緩むということを理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
緩むことは出来るだけ割けましょう!色々なミスの原因になってしまうんです

ゴルフの「緩む」とはインパクトで最速になっていないこと

質問者さん
質問者さん
インパクトで緩むってどういうこと?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
インパクトの時にスイング中のスピードが最速になっていないことを指しているんです

簡単に言うと「インパクトで力・速さを出し切っていない」ということですね。

言うのは簡単なのですが、これを聞いて

「じゃあ、インパクトで最速にするようにしよう!」

といって出来るものではありません。

なぜ緩むのか?

それを理解する為、次に説明していきましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
インパクトで緩む理由はたくさんありますが、まずは基本を覚えましょう!

ゴルフの「緩む」とはバックスイングがチャージ期間になっていないから起こる

バックスイングというのは、「打つまでの準備期間、またはチャージ期間」です。

つまり、インパクトで100パーセントの力を出す為の準備期間であるのが理想な訳です。

しかし、バックスイングで力が入り過ぎてしまうなどの理由でインパクトが主役にならず、結果緩んでしまうことが多いのです。

その理由は人それぞれありますが、まずはこの

「インパクトで緩むのはバックスイングがチャージ期間になっていないから」

という前提を覚えておきましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
これを覚えておくことで、緩んだ時の対応が楽になります

まとめ:インパクトで緩むことはミス確率を高めてしまうこと。しっかり対策しよう!

  • ゴルフの「緩む」とはインパクトで最速になっていないこと
  • ゴルフの「緩む」とはバックスイングがチャージ期間になっていないから起こる

このインパクトで緩むというのは、上級者でも頻繁にある行為です。

むしろ初心者の方が怖さが少ない分、緩みづらかったりします。

単純なことなのですが非常に多くの方が悩むことなので、

「緩むとはバックスイングがインパクトまでのチャージ期間になっていないから起きる」

としっかり覚えておきましょう!