ゴルフクラブ

現役ゴルフレッスンプロ:サカモトリョウの実際使用ドライバー紹介!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は皆さんから良く質問される「どんなドライバーを使っているのですか?」という質問にお答えする記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に一部内容をまとめているのでご覧ください。

(動画編集中)

よく皆さんに

  • プロがどういうセッティングでクラブを使っているか気になる
  • ドライバーのヘッドはどういうものを使っているんだろう?
  • シャフトはどんな硬さや種類を使っているの?

といった質問を受けるので、それにお答えしていきます。

ウッド系のクラブはドライバーを初めとして、とても悩んだり、買い替えたりするクラブですよね。

そこで、わたしの現在のドライバーセッティングを具体的に紹介いたします。

今回は自分のデータに基づいたものですが、「どうやってドライバーを選んでいいのか」という疑問解消のヒントになる可能性が高いので、ぜひご一読ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
今のドライバーを使い始めて3年目になります。

その他のクラブセッティングまとめはこちらです。

あわせて読みたい
現役ゴルフレッスンプロのクラブセッティング紹介まとめ!【2018年7月現在】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は皆さんのご要望に沿って、私の「クラブセッティング公開」の記事となっております。 ...

サカモトリョウ:ドライバーのヘッドは「アキラプロトタイプ H-510  」

ドライバーはゴルフの花形です。

どのクラブにしようか、ゴルファーなら何度も迷うことでしょう。

そんな中、実際にわたしが使っているドライバーヘッドがこの「アキラのプロトタイプ H-510」です。

とても飛距離性能が高い上に、ヘッドの形もディープで綺麗な洋梨型。

上級者やプロに好まれるヘッドです。

飛距離とヘッドの形の両立を求める方にはおすすめのヘッドです。

サカモトリョウ:ドライバーのシャフトは「セブンドリーマーズ」

シャフトのセブンドリーマーズですが……

まさかのシャフト一本20万円!!!

そんなバカな……

しかし、それに見合ったシャフトであることは間違いありません。

この会社の施設に行くと、全身に機械を付けてもらい体の動きやクセのすべてをデータに取ってくれて、そこから1番合うシャフトを1から作り出してくれるという仕組みです。

シャフトの性能:ポイント

実はこのシャフトは、宇宙船部品開発技術である「全方向圧縮技術」から造られているシャフトなんです!

一般的なシャフト

一般的に、シャフトを造るカーボンという素材をシャフトにする際は、螺旋状に巻いていって棒状に形成します。

しかし、螺旋状に巻いていく為に、そのままだと巻いた間にでこぼこが残ってしまいます。

そのため、そのでこぼこ分だけをカットして、綺麗な棒状に形成します。

そして、その綺麗な棒状にする為にカットした数グラム分を、塗装してメーカーの名前やシャフトの名前、カラーリングをする訳です。

しかし、このセブンドリーマーズのシャフトは、宇宙船のパーツを造る技術である「全方向圧縮技術」で出来ています。

カーボンを圧縮することによってシャフトの形に形成出来るので、螺旋状に巻かなくても綺麗なシャフトの形になる訳です。

よって、その塗装した数グラム分も全てカーボン素材としてシャフトに出来る訳です。

それは他のシャフトより強いに決まってますよね?

その為に、画像のようにカーボン素材の色だけで、なんの塗装も無いのが特徴的です。

セブンドリーマーズのシャフトを造って実際に使ってみて「なんかいまいち合わないな……」という場合は、3回まで無料でシャフトを替えてくれます。

それなので、1回で自分のスイングにジャストフィットしなくても安心してください。

セブンドリーマーズの注意点

このシャフトの注意点が個人的には2点あります。

  1. とにかく高価。
  2. ヘッドに合わせてシャフトを造ってくれるので、まず自分の使うヘッドを決めなくては行けません。それによって、ヘッドを替える時はシャフトをまた1から変えなければいけない可能性が出てくる。

この2点です。

実際に造る方は、この2点に注意しましょう。

ちなみに、一番高いシャフトは一本1000万するらしいです!

……凄い世界ですね?

わたしが1番これにして良かったと思う点が「自分に合っているシャフトの種類やタイプがはっきりとわかった」という点です。

皆さんも

  • シャフトの硬さはどれがいいんだろう?
  • キックポイントはどこがいいんだろう?
  • トルクは関係あるのかな?

などと、シャフトに悩んだ人は必ずと言っていいほど通る道です。

それがわたしの場合は、

  • フレックスは硬過ぎない。
  • キックポイントは先か先中調子。
  • トルクも硬過ぎない。

というシャフトが自分に合うのだとはっきりと理解出来たところです。

データの数値はもとより、試打会に行って、そのセブンドリーマーズのフィッティングにおいてプロの方々に直接見てもらったのもかなり大きかったと思います。

もし興味がある方は試してみてください。

セブンドリーマーズ公式ホームページ

https://golf.sevendreamers.com/

サカモトリョウ
サカモトリョウ
高いですがその価値は十分にあるでしょう。しかし、かなりの高額なので無理だけはしないでください!

まとめ:現在のドライバーは「アキラプロトタイプ H-510 」と「セブンドリーマーズ」の組み合わせ

  • サカモトリョウ:ドライバーのヘッドは「アキラプロトタイプ H-510  」
  • サカモトリョウ:ドライバーのシャフトは「セブンドリーマーズ」

現在はこのセッティングでとても満足していますが、現役では無いので、もう少し簡単なセッティングのドライバーを考えてもいいのかもしれません。

ですが、「わたしがこのセッティングを気に入っている」というのが替えない理由ですね。

皆さんも、自分の気に入るドライバーを探してみてください。

サカモトリョウのクラブセッティングまとめはこちらです。

あわせて読みたい
現役ゴルフレッスンプロのクラブセッティング紹介まとめ!【2018年7月現在】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は皆さんのご要望に沿って、私の「クラブセッティング公開」の記事となっております。 ...