スイング

【超初心者用】とにかく球に当てよう!ゴルフレッスンプロ解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回はゴルフ超初心者用の【飛んでいく方向は気にせず、とにかく球に当てることを目的としよう】という記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

ゴルフを始めたばかり、もしくはあまり回数をしたことが無い人は、

  • ゴルフって全然うまくいかない……
  • なにをしていいのか分からない
  • ちゃんと真っすぐ飛ぶことが少ない

などと思うでしょう。

そこで、ゴルフレッスンプロの私がこれらの疑問を解決し、初心者の段階ですべきことの1つを示していきます。

具体的には

  • 振れるようになったら球に当てる!どこに飛ぶかは気にしない
  • 当てる為にはしっかりと球を見続けよう!

の順番で説明していきます。

5分くらいで読める内容ですし、ゴルフ超初心者の方へ何をすべきかの指針となる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
振れるようになったら次は「とりあえず球に当てる」です!

振れるようになったら球に当てる!どこに飛ぶかは気にしない

まずはしっかりと振り切れるようにならなければいけません。

初心者だからこそ結果を気にせずに、強く・速く振ることに慣れるべきです。

詳しくはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
【超初心者向け】最初は精一杯振ろう!現役ゴルフレッスンプロが教えます!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は、 という疑問に対して答える記事となっています。 ※文章が苦手...

それに慣れた頃、次の段階はボールになんとか当てて前に進まなければいけません。

しかしここで注意して欲しいのは、真っすぐ飛ばそうとするのではなく、ボールになんとかコンタクトすることを目標としてください。

つまりどこに曲がっても、トップなど芯に当たらなくてもとりあえず気にしないで良いということです。

上級者どころかプロでさえ、毎回狙った所にショットが飛ぶなんてことはほとんどのラウンドでありません。

とりあえずゴルフ超初心者のすることは、しっかり振っている状態でなんとかボールにヘッドを当てることです。

この段階ではそのことだけ意識してみましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
焦りは禁物。少しづつ段階を昇っていきましょう!

当てる為にはしっかりと球を見続けよう!

1番シンプルで、なおかつ簡単に球に当てる方法が【球をよく見る】ということです。

イメージは【打ち終わった後も球があった場所を見続ける】くらいでちょうどいいでしょう。

この【よく球を見る】には、いくつものおすすめポイントがあるので説明しましょう。

自分がミスヒットしている原因も把握しやすい

球を打った後も見続けるイメージが出来ると、

  • ちょっとダフったかな?
  • 今のショットはトップ気味だった

などのように、自身のショットのミス傾向がよくわかるようになってきます。

これは今後のゴルフ人生の成長度合いが大きく変わることなので、ぜひ実践して欲しいおすすめのことです!

前傾姿勢もキープしやすい

球を見続けることによって、前傾姿勢もキープしやすいというメリットもあります。

前傾姿勢のキープは非常に難しいことで、ゴルフのショット難易度を上げている1要因です。

詳しい説明はこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
球をよく見れば前傾キープも出来る!現役ゴルフレッスンプロが教えます。ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は とよく言われますが、 ということに対する1例の記事と...

この他にも球をよく見るメリットは多々あるのですが、とりあえずはこの2つを覚えておきましょう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
とりあえず「球をよく見る」ことを覚えておきましょう!

まとめ:振れるようになったら次は当てる。1歩ずつ進もう!

  • 振れるようになったら球に当てる!どこに飛ぶかは気にしない
  • 当てる為にはしっかりと球を見続けよう!

ゴルフ超初心者の頃は何をしていけば良いのか皆目検討もつかないことでしょう。

このとりあえず「球にクラブヘッドを当てる」ことも、その少しづつ昇っていく1つの階段に過ぎないのです。

焦らず、ゆっくりとステップを昇っていきましょう。