スイング

【パターマットだと入る】理由とは?現役ゴルフレッスンプロが説明!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【パターマットでは入るのに、本番では入らないのは何故か?】という内容の記事となっております。

created by Rinker
タバタ(Tabata)
¥2,800
(2019/07/23 15:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

パターマットで練習している人は、

  • パターマットだと高確率で入る
  • 本番ではショートパットも外れる
  • その違いがよく分からない

そう思う人が多いでしょう。

そこで、これらの疑問を現役ゴルフレッスンプロの私が解決したいと思います。

3分くらいで読める内容ですし、パターマットだと入る理由が分かる可能性が高いので、是非ご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
確かにパターマットだと入る気がしますよね

パターマットではプレッシャーを感じないのでショートが極端に少ない

質問者さん
質問者さん
パターマットで入る理由ってなにが大きいの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
色々理由はあるんですが、プレッシャーによるショートが少ないことが大きいです!

パターマットでは入ることが多いけど、本番となにが違うのかその理由を知らない人も多いでしょう。

  • 入らないときは入るまで打てるので外れている意識が少ない
  • ラインを読む必要が無い
  • 真っすぐ打ち出すことを強く意識している
  • 意識せずにスムーズに動ける

などなど、多くの理由があります。

ですが、私が1番大きいと感じる理由は、

「プレッシャーによりインパクトが緩んだ為のショートパットがほとんど無い」

ということです。

ゴルフ場でラウンドしているときは基本的にスコアが気になるもので、そのスコアを最終的に決めるのがパットですよね?

なので、パッティングをする時は

  • 「これが入ればパーだ」
  • 「強く打ってしまうと3パットするかもしれない……」

などの思考が生まれやすいのです。

その結果インパクトで怖がってしまい、緩んでショートしてしまうことがとても多いという訳ですね。

さらに、インパクトが緩むとフェイスの向きも変わりやすく、引っ掛けたりすることも増えるので方向性も悪くなっていきます。

このインパクトの緩みがパターマットだと極端に少なくなるのです。

パターマットで連続でショートする人は少ないことでしょう。

これはそういった理由によるものという訳です。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
つまりインパクトの強さを重要視して練習するのがおすすめという訳です!
インパクトの強さの重要性についてはこちらを参考にしてみてください
【動画付き】パット鬼速上達!現役ゴルフレッスンプロが教えるインパクトの強さの重要性を徹底解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【パッティングで最重要項目の1つ「インパクトの強さ」を意識しよう!】という内容の記...

本番を意識してパターマットを使いゴルフスコアを良くしておこう!

created by Rinker
タバタ(Tabata)
¥2,800
(2019/07/23 15:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

パターマットは非常に大切な練習で、地味に見えますが上級者の多くの人がやっている練習です。

詳しくはこちら
上手い人ほど【地味・基礎練】している?現役ゴルフレッスンプロが上達方法伝授!【練習方法・ドリル】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【上級者のようなゴルフが上手い人ほど地味な練習をしている!?】という内容の記事とな...

その際に、

「なんでパターマットでは簡単に入るんだろう?」

という疑問を持ったなら、

  • プレッシャー
  • インパクトの強さ

この2つを考えながら本番を意識して練習してみましょう!

必ずあなたのゴルフスコアに良い影響を与えてくれるでしょう。

その他ご質問ございましたら、お気軽にLINEご登録いただけますと幸いです。

友だち追加