ゴルフクラブ

アイアンの【鍛造・鋳造・フォージド・軟鉄】とは?ゴルフレッスンプロが簡単解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。
@sakamotoryogolf

今回は、

質問者さん
質問者さん
アイアンで良く「鍛造・鋳造」とか、「軟鉄」とか聞くけどなんのことだろう?

という方の疑問に答える記事となっております。

一般的なゴルファーの皆さんは、

  • 鍛造とか鋳造ってどういう意味なんだろう?
  • 軟鉄とかフォージドとかも良く聞くけど……
  • なにが違うのかな?

などと思うことでしょう。

そこで、この違いをレッスンプロの私が簡単にご説明いたします。

数分で簡単に読める内容ですし、鍛造と鋳造の違いを理解出来るのでぜひご一読ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
とっても簡単な違いなんですよ?

 

代表的なゴルフアイアンの製造方法!鍛造と鋳造の違いをそれぞれ具体的説明!

では、代表的なゴルフアイアンの製造方法である「鍛造と鋳造」の違いを具体的に説明していきましょう。

 

鍛造(フォージド)

簡単に言うと、良く聞く「フォージドアイアン」とは、鍛造製法で作られたアイアンのことです。

つまり、「鍛造=フォージド」で、同じ意味ということですね。

その意味は、

軟鉄のような柔らかい鉄を加工して、ライ角などを曲げて調節する製法

ということです。

つまり、「叩いて形を形成していく、刀のような製造方法とも言えるでしょう。

しかし、これは軟鉄という種類の鉄でしか出来ない製法で、ステンレスなどの硬めの素材では出来ない場合が多いのです。

 

鋳造

逆に、鋳造とは簡単に言うと

溶かした素材を型に流し込んで固める製法

のことです。

これは非常に簡単に製造方法ですね。

アイアン以外にも、いろいろな物を作る時に用いられている方法です。

 

鍛造・鋳造のメリット、デメリット

 

では、それぞれどのような長所と短所があるのか?

それぞれ説明していきましょう。

鍛造のメリット・デメリット

【メリット】

  • 軟鉄を使用しているので打感が柔らかい
  • 1度作られた後でもライ角を調整出来る
  • それぞれの身長や腕の長さによってライ角を調整出来る
  • 上級者好みの操作性の高いアイアンを作りやすい

【デメリット】

  • 初心者にメリットとなることが少ない
  • 上級者仕様が多く、値段も高め

鋳造のメリット・デメリット

【メリット】

  • 型さえ作れば色々な形でヘッドを作ることが出来る
  • 他の素材と組み合わせて作ることも出来る
  • 初心者に向いている、易しく飛ばせる打ちやすいヘッドが多い

【デメリット】

  • 上級者にはコントロールしづらいモデルも多い
  • ライ角調整はほとんど出来ない

などがあるでしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
それぞれの特徴を理解して決めましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

アイアンの代表的な製造方法2種の「鍛造・鋳造」をご説明しましたが、あくまでこれらは目安の1つに過ぎません。

それぞれのメリット・デメリットも逆転しているクラブもありますし、一概に「これだ!」と決めることは難しいのです。

しかし、多くの共通点から目安とすることは出来るので、アイアンを選ぶ際の一つの目安にしてみることをおすすめします。

 

11D GOLFのゴルフグッズ