練習ドリル

【練習ドリル】柔らかいシャフトで飛距離UP!ゴルフレッスンプロがおすすめします!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【柔らかいシャフトで練習して、シャフトの使い方を覚えるドリル紹介!】という内容の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの文章に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

一般的なゴルファーは柔らかいシャフトで打つと聞いて

  • シャフトの違いってあまり感じない……
  • どれくらい柔らかいシャフトを打てば良いの?
  • 本当に飛距離アップに繋がるの?

などと思うことでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの観点から私がこれらの疑問を解決します。

具体的には

  • 柔らかいシャフトを打つことで得られるメリット紹介
  • 男性ならレディース用のゴルフクラブシャフトで打つ練習をしよう!
  • 女性は練習用ゴルフグッズを活用してみよう

の順番で説明します。

5分もかからないで読める内容ですし、シャフトの使い方を覚える練習方法の1つを身につけることが出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
力み防止にもなったりするんですよ?

柔らかいシャフトを打つことで得られるメリット紹介

質問者さん
質問者さん
柔らかいシャフトを使って練習するとなにが良いの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
いっぱい良いことがあるんですが、代表的なものを紹介しましょう!

柔らかいシャフトを使って練習することによる良いポイントをいくつか紹介していきましょう!

バックスイングでの力みが少なくなる

シャフトが柔らかいと、バックスイングで力んでしまうことが少なくなります。

あまり力を入れすぎるとシャフトがバックスイングでぶれてしまうので、自然と力みが薄くなることが多いのです。

ゆったりとバックスイング出来るようになる

急いでバックスイングしてしまうと、その時点で変にシャフトがしなってしまうので、自然と丁寧にバックスイングするようになります。

切り返しで打ち急がないようになる

シャフトが柔らかいので、あまりに切り返しを強くするとシャフトがしなり過ぎてしまう為に、打ち急ぐことが少なくなります。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
これだけのメリットがあるので、ぜひお試しください!

男性ならレディース用のゴルフクラブシャフトで打つ練習をしよう!

質問者さん
質問者さん
実際に練習する時に、どれくらいの硬さのシャフトを使えば練習に良いの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
男性なら練習用クラブで振るか、レディースクラブを打ちましょう!

一番簡単な練習方法としては、専用の練習用クラブを使うのが効率的です。

おすすめの柔らかいシャフトの練習クラブはこちらです。

もし身近なもので練習したかったら、男性ならレディース用クラブで打ってみよう!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
男性用のクラブよりかなり柔らかいので、練習用クラブと同じように、シャフトを使う練習になります。

女性は練習用ゴルフグッズを活用してみよう

質問者さん
質問者さん
じゃあ、女性はどうしたら良いの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
専用の練習用シャフトを使うのが1番でしょう!

基本的に女性の場合は、普通のクラブでかなり柔らかいシャフトを探すのは難しいでしょう。

そんな時は男性と同じように、専用の練習クラブを調達するのが1番です。

女性はヘッドスピードが低い分、特にシャフトを感じづらいので、ぜひお試しください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
かなり良い練習になるはずです!

まとめ:柔らかいシャフトを使って練習すれば良いことたくさん!

  • 柔らかいシャフトを打つことで得られるメリット紹介
  • 男性ならレディース用のゴルフクラブシャフトで打つ練習をしよう!
  • 女性は練習用ゴルフグッズを活用してみよう

柔らかいシャフトを打ったり振ったりすることはたくさんのメリットがあり、レッスンプロとして多くの人におすすめしたい練習方法です。

しかし、この練習方法を実践している人は多くないように感じます。

出来るだけ多くのゴルファーがこの練習方法を知ってくれることを祈っています。