アプローチ

超初心者のアプローチは乗せるだけで十分!ゴルフレッスンプロが解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回はゴルフ超初心者の、スコア120を切るのを目指している方向けのアプローチについての記事となっています。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

【超初心者向け】アプローチはどういう気持ちで打てばいい?現役ゴルフレッスンプロが解説します!

スコア120を切ることが目的なゴルファー達は、

  • アプローチは難しくて苦手
  • 自分の技量にあったアプローチってどうすればいいの?

といった疑問が出ることでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの私が、超初心者向けのアプローチの指針を教えていきたいと思います。

具体的には、

  • アプローチは乗れば良い!寄せることは気にしない!
  • とりあえずボールに直接ヘッドをヒットさせよう!

の順番で説明します。

5分くらいで読める内容ですし、ゴルフに慣れていない方がアプローチでどういったことをすれば良いのかが理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
難しく考えないで大丈夫なので、単純にアプローチしましょう!

アプローチ総合の基本はこちら。

あわせて読みたい
【超初心者用】アプローチの基本:現役ゴルフレッスンプロが教えます!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はゴルフ超初心者の方向けのアプローチの基礎を説明する記事となっています。 ※文...

アプローチは乗れば良い!寄せることは気にしない!

スコア120を切るのが目標のゴルファーなら、とりあえずアプローチでも「グリーンに乗せるだけ」の意識で大丈夫です。

やってはいけないミスだけをしないように心がけましょう。

  • アプローチショットでトップしてしまい、奥のバンカーに入ってしまった
  • 30ヤードのアプローチでダフってしまい、グリーン乗らなかった

このようなミスだけはしないようにすれば、現状では十分と言えるでしょう。

欲を出して

とあるゴルファーさん
とあるゴルファーさん
ここは絶対にピンに寄せてパーを取る!

などと自分を追い込むと、得てしてやってはいけないミスが顔を出すものです。

しっかりと自分を制御しましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
自分の目標に見合ったアプローチを選択しましょう!

とりあえずボールに直接ヘッドをヒットさせよう!

現状ではボールにしっかりとインパクトさえすれば、グリーンに乗せることは可能です。

これ以上のことは考えずに、ボールにヘッドを直接コンタクトすることに集中しましょう。

では、実際にそうする為にはどうしたらいいのか?

おすすめの方法をいくつかご紹介します。

パターと同じようにストロークしよう

簡単に言うと、パッティングする時はボールに直接当てられることが多いですよね?

かなりダフってしまったり、空振り寸前のトップをすることは稀なはずです。

それと同じようにストロークしてみましょう。

アイアンを持っているので、パターと比べて「少し上がって転がるパッティング」だと思えば良いでしょう。

とにかくアドレス時に左足に体重を乗せる

ランニングアプローチの際にも基本となりますが、全体的にアプローチではボールに直接ヘッドをコンタクトしやすいように左足に体重を乗せておきます。

これは非常に基本的で重要なことなのですが、実際にレッスンしていて意外と出来ていない人が多いので、しっかりと覚えておきましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ボールにさえしっかり当たっていれば、距離が合わなくてもグリーンに乗せることは難しくないはずです

まとめ:今の段階でのアプローチはグリーンに乗せることだけ考えよう!

  • アプローチは乗れば良い!寄せることは気にしない!
  • とりあえずボールに直接ヘッドをヒットさせよう!

アプローチは非常にいろいろな技を使えるショットなので、ゴルフに慣れてくるといろいろなことをしたくなってきます。

しかし、実際に使うアプローチは非常にシンプルなものが多く、初心者の頃に覚えた基本がとても大事になってきます。

この初期段階で覚えるアプローチを大切にしていきましょう。

アプローチ総合の基本はこちら。

あわせて読みたい
【超初心者用】アプローチの基本:現役ゴルフレッスンプロが教えます!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はゴルフ超初心者の方向けのアプローチの基礎を説明する記事となっています。 ※文...