スイング

【オーバースイングは悪くない!?】現役ゴルフレッスンプロが解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回の記事は【オーバースイングは決して悪いことばかりでは無い!という内容の記事となっております。

一般的にオーバースイング気味なバックスイングをしているゴルファーの皆さんは

  • スイングを撮影して見るとオーバースイングになっている
  • なんとか直したいけどうまくいかない
  • 直そうとすると上手く打てなくなってしまう……

などと思うのではないでしょうか?

そこで、現役ゴルフレッスンプロの私がこれらの疑問を解消したいと思います!

具体的には、

  • ゴルフのオーバースイングとはバックスイングが大き過ぎること
  • ゴルフでオーバースイングは決して悪いことばかりじゃない!

という順番で説明いたします。

3分くらいで読める内容ですし、オーバースイングが決して悪いことばかりじゃないということを理解出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
私もオーバースイング気味になることがありますが、決して悪い内容じゃ無いときも多いです!

ゴルフのオーバースイングとはバックスイングが大き過ぎること

質問者さん
質問者さん
オーバースイングってどういうことなの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
バックスイングが大きすぎる時に使う言葉ですね

ゴルフにおいてオーバースイングとは、バックスイングが水平以上に上がってしまい、通常よりも大きく上がり過ぎてしまう状態を指します。

オーバースイングになると

  • 人によってはタイミングが合わない
  • クラブが振り遅れることがある
  • 見た目が良くない

などのデメリットがあります。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
見た目が良くないのが1番皆さんが直したがる理由ですね

ゴルフスイングでオーバースイングは決して悪いことばかりじゃない!

質問者さん
質問者さん
じゃあ、やっぱりオーバースイングは直した方がいいんじゃない?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
「オーバースイング」というだけで直そうとするのは少し待ってください!

オーバースイングは確かに見た目があまり良くないし、人によってマイナスに働いていることもあります。

しかし、自分のゴルフや打球について深く考えず、

質問者さん
質問者さん
オーバースイングになってるから直さなきゃ!

と、オーバースイング自体を悪として考えている人が非常に多いのです。

ここで覚えておいて欲しいのが、

オーバースイングの方がショットのタイミングやリズムが合っていて、その方が方向性や飛距離が伸びやすい人も多くいる。

ということなのです。

オーバースイングというだけで直すのではなく、

  • 自分のスイングタイミングやリズムが合うか合わないか
  • オーバースイングによってショットがぶれているのか
  • 直すことによって自分のショットに良い影響が出るのか

こういったことを考えた後に、オーバースイングを直すかどうかを判断しましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
しっかりと「直した後」を考えてスイング修正しましょう!

まとめ:オーバースイングでも良い!自分の個性を活かそう!

  • ゴルフのオーバースイングとはバックスイングが大き過ぎること
  • ゴルフでオーバースイングは決して悪いことばかりじゃない!

オーバースイングは確かに見た目があまり良くないので、

質問者さん
質問者さん
綺麗でカッコイイスイングにしたい!

というのなら直すのは必須かもしれません。

しかし、自分にとってオーバースイングが心地いいリズムなら、無理矢理直すことによってショットの質が下がってしまう可能性は非常に高いのです。

もしも自分がカッコイイスイングばかりを求めている訳でないなら、オーバースイングでも自分に合っているかどうかで修正するべきか否かを判断してみましょう。