スイング

現役ゴルフレッスンプロが教える【インサイドアウトフックの直し方】

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【現役ゴルフレッスンプロがインサイドアウト軌道によるフック回転の直し方を教えます!】という内容の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

一般的にインサイドアウト軌道によるフックに悩むゴルファーの方は

  • インサイドアウト軌道のフックが止まらない……
  • どうやって対処すればいいのかわからない
  • インサイドアウトはどうやって直すんだろう?

などと思うことでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの観点からこれらの疑問を解消していきたいと思います。

具体的には

  • ゴルフスイング軌道【インサイドアウト軌道】の説明とスライスの原因
  • インサイドアウトによるフックの原因と対策

という順番で説明していきたいと思います。

5分くらいで読める内容ですし、インサイドアウト軌道によるフックに悩む方への一助になる可能性が高いのでぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
軌道によるフックは意外に簡単に直ることが多いんですよ?

アウトサイドインによるスライス対策はこちらです。

あわせて読みたい
【アウトサイドインスライスの直し方】現役ゴルフレッスンプロ解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【現役ゴルフレッスンプロがアウトサイドイン軌道によるスライスの直し方を教えます!】...

ゴルフスイング軌道【インサイドアウト】の説明とフックの原因

最初にインサイドアウトとはなにか?

上の図のように内側から外側へと打つスイング軌道のことです。

詳しくはこちらで説明しています。

あわせて読みたい
現役ゴルフレッスンプロによる【インサイドアウト】具体的説明・解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【インサイドアウト軌道の説明と解説】という内容の記事となっております。 ※文...

インサイドアウトによるフックの原因と対策

質問者さん
質問者さん
じゃあ、実際にどうやって対策するの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
アウトサイドインのスライスへの対策はたくさんありますが、おすすめの方法を紹介します!

アドレスで左足を少し後ろに引いて構える

アドレスで左足を少し後ろに引いて構えることがおすすめの方法の1つです。

いわゆる「オープンスタンス」と言われる構え方ですね。

こうすることによりバックスイングで外側に上げやすくなるので、切り返しでインサイドから振りづらくなります。

結果インサイドアウトの軌道が少し小さくなりやすいです。

足のスタンス方向はオープンスタンスになるので左に向いているような向きになりますが、腰や方の方向も釣られて左に向かないように気をつけましょう。

そうなってしまうと、オープンスタンスというより「左に向いている」だけになってしまいます。

バックスイングで捻転されているか確認する

インサイドアウトの軌道が強すぎる人は、バックスイングで右腰も後方に回ってしまい、結果上半身と下半身の捻転さが出来ずに軌道がズレてしまう人が多いです。

そのため、しっかりとバックスイングで捻転されているかを確認し、修正することにより自然とインサイドアウトを直すことが出来ます。

最初はタイミングがズレやすいので、しっかりと練習していきましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ちょっとした意識で直すことができますが、ある程度慣れが必要なので覚えておきましょう

まとめ:インサイドアウト軌道によるフックはしっかりと意識すればちゃんと直る!

  • ゴルフスイング軌道【インサイドアウト軌道】の説明とスライスの原因
  • インサイドアウトによるフックの原因と対策

インサイドアウト軌道はフックを打ちやすいですが、

  • シャンクをしやすい
  • チーピンのショットが出やすい
  • ダフりやすい

などのデメリットもあります。

しかし、うまく使いこなすことにより大きな飛距離を出すことの出来る【ドロー】を扱うことが出来ます。

しっかりとインサイドアウトを理解して、フックが強すぎる時には対策をしておきましょう!

おすすめの方法は上記の通り

  • アドレスで左足を少し後ろに引いて構える
  • バックスイングで捻転されているか確認する

が良いでしょう。

自分の軌道を確認して、もしインサイドアウトによるフック回転が強すぎる時にはぜひ試してみてください!

アウトサイドインによるスライス対策はこちらです。

あわせて読みたい
【アウトサイドインスライスの直し方】現役ゴルフレッスンプロ解説!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【現役ゴルフレッスンプロがアウトサイドイン軌道によるスライスの直し方を教えます!】...