ゴルフクラブ

【ドライバーM3・M4】ゴルフレッスンプロがが実際に試打して解説!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は注目されているゴルフクラブの1つである【テーラーメイドのドライバーM3・M4】の、「実際に試打してきました!」の記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめておりますのでご覧ください。

(動画編集中)

一般的なゴルファーの皆さんは、新しいシリーズのクラブが出たとしても

  • どこに違いがあるのか文章じゃ良く伝わってこない
  • 実際打ってみても正直よくわからない……
  • このクラブが自分になにが合うのかよくわからない

というように考えることでしょう。

そこで、ゴルフレッスンプロの観点から実際に私が試打してみて、これらの疑問を解決していきます。

具体的には

  • M3の特徴・性能・おすすめの人
  • M4の特徴・性能・おすすめの人

の順番で説明していきます。

5分くらいで読める内容ですし、この【テーラーメイドのドライバーM3・M4】について理解が深まる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
このテーラーメイドのドライバー【M3・M4シリーズ】は、大ヒットした前作の【M1・M2】シリーズの自作です。

M3ドライバーの特徴・性能・おすすめの人

この「テーラーメイドのM3ドライバー」は、前作で大ヒットした「M1ドライバー」の次作ドライバーとなっております。

その特徴と性能をそれぞれ紹介していきます。

M3ドライバーの特徴

私が実際に見て、試打して感じた特徴が

  • M4ドライバーより、コントロール系のクラブである
  • フェイスの厚さは「ディープフェイス」
  • 全体的に「形のいいヘッド」
  • 非常に座りが良く、構えやすい
  • インパクトの音は「少し低め」
  • 打感はかなり柔らかめ
  • M1より弾きが強くなったイメージ

といった特徴です。

M3ドライバーの性能

M3ドライバーの性能が

  • テーラーメイドの新テクノロジー「ツイストフェース」を搭載(トゥ側がロフト角大きい・ヒール側がロフト角少ない)
  • テーラーメイドの新テクノロジー「ハンマーヘッド」を搭載(重心の深さを実現)
  • 2つの移動可能なウェイトがあり、様々な調整が可能
  • フェースは薄く、柔らかいが、実際に打ってみてフェースの薄さは感じない
  • 広いスイートスポット
  • この設計とコンセプトで、出来る限りの高反発

といった性能です。

特に「ツイストフェース」は、ドライバーショットのミス傾向に合わせてフェース面を曲げる事で、ミスショットを大幅に減らすことが出来るという新技術です。

M3ドライバーがおすすめな人・タイプ

私が実際に試打しておすすめな人やタイプが

  • 前作のM1を使っていた人。または使おうか悩んでいた人、使いたいと考えていた人
  • ヘッドの見た目が綺麗なドライバーが好きな人
  • ディープフェースが好ましい人
  • フック回転が強すぎる人
  • 上級者使用だが、あまり難しくないドライバーを求めている方

という方におすすめになります。

シャフトやボールの影響もあるので「1目安」となります。

実際に打ってみるのが1番でしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
非常にバランスのいいドライバーです。「テーラーメイドらしい」と感じました。

M4ドライバーの特徴・性能・おすすめの人

この「テーラーメイドのM4ドライバー」は、前作で大ヒットした「M2ドライバー」の次作ドライバーとなっております。

その特徴と性能をそれぞれ紹介していきます。

M4ドライバーの特徴

私が実際に見て、試打して感じた特徴が

  • かなりの「ストレートヘッド」
  • 重心距離がM3より6ミリ長い
  • 飛距離重視の感覚
  • フェースはM3と比べると若干シャローだが、構えた時にはさほど感じない
  • 見た目や雰囲気の割に打音が高め
  • うまくひっかけ防止もされている
  • 打球の出だしを右に出しやすい印象を受けた
  • M3よりもつかまらないイメージ

という特徴となります。

M4ドライバーの性能

M4ドライバーの性能が

  • テーラーメイドの新テクノロジー「ツイストフェース」を搭載(トゥ側がロフト角大きい・ヒール側がロフト角少ない)
  • テーラーメイドの新テクノロジー「ハンマーヘッド」を搭載(重心の深さを実現)
  • 2つの移動可能なウェイトがあり、様々な調整が可能
  • 打感がかなり弾くイメージ
  • 飛距離性能が高い
  • 広いスイートスポット
  • 重心距離が長い分左へ行きづらい。

といった性能です。

特に「ツイストフェース」は、ドライバーショットのミス傾向に合わせてフェース面を曲げる事で、ミスショットを大幅に減らすことが出来るという新技術です。

M4ドライバーがおすすめな人・タイプ

私が実際に試打しておすすめな人やタイプが

  • 前作のM2を使っていた人。または使おうか悩んでいた人、使いたいと考えていた人
  • 優しいクラブだが、ヘッドの見た目が綺麗なドライバーが好きな人
  • フック回転が強すぎる人
  • 飛距離性能を求めている人
  • ストレートなヘッドを求めている人

の皆さんにおすすめなドライバーです。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
実際に見ても「ツイストフェース」は見た目じゃ分かりませんが、素晴らしい新技術ですね!

まとめ:M1・M2より、それぞれの進化を遂げたのがM3・M4ドライバー!

  • M3の特徴・性能・おすすめの人
  • M4の特徴・性能・おすすめの人

こいった2種類のドライバーを出す際は、「両極端」なドライバー性能にすることが多いのですが、今回のM3・M4に関してはそれをあまり感じなかった印象です。

構えた時の見た目も「M3の方が少し大きいかな?」くらいの違いです。

軸としているコンセプトは「これからどうやって進化させていくのか?」を考えて作られているように感じました。

特にM4は、今まで主流のクラブとはかなり雰囲気を変えてきた印象です。

これから「ドライバーの新時代」が来るのかもしれませんね。