ウッド

【2020年新作】テーラーメイドSIMドライバーの特徴とは!?ゴルフレッスンプロが徹底紹介!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
こんにちは! ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです!

@sakamotoryogolf

1月9日に都内で記者発表したテーラーメイドの2020年モデル!「SIM(シム)ドライバー」がついに2月7日に発売ですね!

 

※文章が苦手な方の為にYouTubeにて内容をまとめていますのでぜひご覧ください!

テーラーメイド2020年新作【simドライバー】の特徴をゴルフレッスンプロが簡単説明!

 

https://twitter.com/TaylorMadeJapan/status/1215151621316808705

テーラーメイドの前作モデル「M5」「M6」ドライバーは、ツアー・一般アマチュア共に凄まじい売れ行きを記録しています。

テーラーメイドは特にウッド系の評判が各メーカー・プロ達にも非常に高く、今回もかなりの期待値となってますね!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
私のドライバーランキングにも、常に上位に入っています!
ドライバーランキングはこちら
【2020年本当に飛ぶドライバー41選】ゴルフレッスンプロがおすすめ! @sakamotoryogolf 今回記事では、私が自分の生徒さんや周りのゴルファー達から というように言われる...

その最新作である「SIMドライバー」の全貌を、レッスンプロの観点から分かりやすくご説明いたします!

さくっとSIMドライバーの特徴を理解出来るようにしていくので、ぜひご一読ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
流石の内容になっていますね!

「SIM」とは「Shape in Motion」の略

まず、「SIM」とはどういう意味で名付けられたのか?

「SIM」とは「Shape in Motion(シェイプインモーション)」の略です。

これは後々説明しますが、つまりは空気抵抗を減らす「空力効果」に主を置いて設計されているということですね。

その形状を見てもらえれば、すぐに分かる形(Shape)になっています。


サカモトリョウ
サカモトリョウ
非常に特徴的な形は、空力効果を考えて設計されているからです!

テーラーメイドの大人気作「Mシリーズ」を卒業し・進化した新しい2タイプの「SIMシリーズ」!

今まで、テーラーメイドのシリーズと言えば「Mシリーズ」です。

「M1」「M2」から始まり、最新の「M5・6」まで非常に多くの方から好評価を得ていますね!

M5・6ドライバーの試打記事はこちらです
【超簡単】M5・6ドライバーを現役ゴルフレッスンプロが試打&評価・レビュー【テーラーメイド2019年新作・メーカーに直接前作との違いを聞いてみました】ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は【超簡単!テーラーメイド2019年新作ドライバー:M5・M6を試打した評価!ついで...

しかし、テーラーメイドはMシリーズを卒業し、

テーラーメイドさん
テーラーメイドさん
Mシリーズを超える製品を開発するまで新しい製品を発表しない!

とまで言っていました。

その結果、ついに発表したのがこの「SIMシリーズ」という訳ですね!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
好評価だったMシリーズを超えるとは、非常に楽しみです!

そのタイプは2タイプで、「SIM」と「SIM MAX」の2タイプです。

詳しく説明しましょう!

共通部分

  • ツイストフェース・スピードインジェクションは引き続き搭載
  • 可変スリーブが搭載され、ロフト角・ライ角の調整が可能
  • ヘッド体積は460cc
  • 長さは45,75インチ

SIMドライバー

  • スライディングウェイトによりドロー・フェードを調整できる
  • 弾道や打球を操作したいゴルファー向け
  • 投影面積は『SIM』の方がわずかに小さい
  • ヘッド後方のスチールウェイトは10g

SIM MAXドライバー

  • ウェイト調整機能は未搭載
  • 高慣性モーメントで、安定した打球を求めるゴルファー向け
  • 投影面積は『SIM MAX』の方がわずかに大きい
  • ヘッド後方のスチールウェイトは18g
サカモトリョウ
サカモトリョウ
各特徴を理解しておきましょう!

どのゴルフクラブでも言えることですが、新シリーズが出ると以前のシリーズの値段が大きく下がります。

これを樹に、あまり予算が無い方は「M5・6」シリーズを買われるのもいいでしょう。

SIMシリーズ最大の特徴はゴルファーに分かりやすい「空力効果」!

では、このSIMシリーズは一体どう進化しているのか?

先ほども少し説明しましたが、

その最大の特徴は、「空力効果」です。

これは非常に分かりやすく、空気抵抗を最大限まで減らすように設計されたヘッド形状を実現したという訳ですね。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
横っ面を見れば、その形状は一目瞭然!

Mシリーズ最大の特徴とも言える2つが、

  • 芯を外した時に方向性に大きな修正を加えてくれる「ツイストフェース」
  • ヘッドの反発力をルールギリギリまで実現した「スピードインジェクション」

この2つです。

これらを継承し、さらにスピードバイクからヒントを得て開発したという「ジオメトリーシェイプ」というヘッド形状を作り出しました。

これにより、最大限の空気抵抗を減らし、ヘッドスピードを高める空力効果を実現したということですね!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
とってもシンプルで分かりやすいです!

SIMドライバーの発売日は「2月7日」

気になるSIMドライバーの発売日は、

「2月7日」

と、なっております。

予約は開始していますので、気になる方は早めに予約しよう!

SIMドライバーの値段は「75000〜85000円」

SIMドライバーの値段は「75000〜85000円」となっております。

ショップやシャフトのカスタムによって値段は変わってくるので、ご注意ください。

テーラーメイド2020年新作「SIMドライバー」:まとめ

いかがだったでしょうか?

テーラーメイドは各メーカーやプロ達から、ウッドの開発にとても定評のあるメーカーです。

その進化した最新作は、かなりの注目を集めるでしょう!

ドライバーを買い替えたいと思っている方は、ぜひ試打してみることをおすすめします。

サカモトリョウのオリジナルブランド「11D GOLF」のゴルフ練習器具「スイングチューニング」がアマゾンにて発売中!
ゴルフがお金持ちのスポーツだという認識はもう古い!「らく」に特化した初の著書を出版!