練習ドリル

【パット練習ドリル】目を瞑って打とう!レッスンプロおすすめ方法紹介!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回の記事は【レッスンプロおすすめパッティング練習ドリル:目を瞑ってパットする練習方法紹介!】という内容の記事となっております。

皆さんはパッティングについて

  • パットはなかなか上手くならない
  • どうやって練習すれば良いんだろう?
  • 自宅で出来る練習ドリル無いかな?

などと思うことでしょう。

そこで、レッスンプロの私がおすすめのパッティング練習ドリル「目を瞑ってぱっとする練習方法」をご紹介したいと思います。

3分くらいですぐにパッティング練習方法の1つを覚えられるので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
特に距離感が養われる練習方法です

おすすめパット練習ドリル:目を瞑って打ち距離感を合わせる

質問者さん
質問者さん
目を瞑って打つと何の意味があるの?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
自分のフィーリングと距離感が一致するんです

人は目によって色々な情報を取り入れることが出来ます。

特にゴルフというスポーツは非常に多くの情報量によって成り立っているので、情報はとても重要と言えますね。

しかし、その情報量がかえってフィーリングの邪魔になってしまうことがあるんです。

パッティングの場合だと

  • 思ったより少しグリーンスピードが重いかな?
  • 多少右にスライスするかも
  • 強めに打つとあまり曲がらない
  • パターを変えたからいつもとストロークが変わったかも

などなど、色々名要素がありそれらを考え過ぎてしまった結果、全く距離が合わなかったり方向がズレしまった経験が多くの方にあるでしょう。

その対策方法として有効な1つの練習ドリルが、【目を瞑ってパッティグを打つ】という練習方法です。

この練習ドリルには

  • 自分のフィーリングと実際の動きの誤差を無くす
  • 自分が頭で思っている距離と、実際のフィーリングでうった距離感の誤差を埋める

などの効果があり、特にパッティングの距離感に対して非常に良い効果があります。

  • 3パットやそれ以上が多くて悩んでいる……
  • 調子のいい時と全然ダメな日が大きく違うことが多い

などで悩んでいる方には非常に効果的な練習方法なので、ぜひ該当する方はお試しください!

実際の練習方法4ステップ

では、実際にどうすればいいのかを段階に分けて説明しましょう。

  1. 実際のグリーンでもパターマットでも良いので、ボールを置いて素振りする
  2. いつも通りカップを見ながらピッタリの距離感のイメージを出す
  3. バックスイングを始める前に目を瞑って打つ
  4. 目を開けて、実際に距離が合っているかを確かめる

この手順で練習してみてください。

重要なのは「自分のイメージした距離感と実際の距離感にズレが無いのか?」という部分です。

このフィーリングの誤差を埋めることにより、本番でのファーストパットの距離感が合う可能性が格段に上がってくるので、ぜひお試しください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
私も未だにちょくちょくやります

パッティングはフィーリングが最重要!目を瞑る練習ドリルで感性を磨こう!

パッティングはゴルフの核とも言える項目の1つです。

しかし、多くのアマチュアゴルファーはショットの練習ばかりに目を向けがちで、パッティングの練習量や内容にはなかなか目を向けません。

しかし、パッティングは少しのフィーリングや練習ですぐに効果が出やすいポイントでもあるんです。

ぜひこの目を瞑って打つ練習ドリルで、自分のパッティングのレベルを1つ上げてみてください。

【ゴルフ上達を本気で願っているあなたへ!】

現役ゴルフレッスンプロ「サカモトリョウ」によるオンラインレッスンの申し込みはこちら!

ゴルフが最高に楽しくなる【サカゴルレッスン】動画・練習場・ラウンドで上達速度を何倍にも上げよう!現役でゴルフレッスンプロをしているサカモトリョウです。 @sakamotoryogolf レッスンを受けると ゴル...

その他ご質問ございましたら、お気軽にLINEご登録いただけますと幸いです。

友だち追加
11D GOLFのゴルフグッズ