練習ドリル

【ハーフショット】で落ち着こう!現役ゴルフレッスンプロのおすすめ練習ドリル公開!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【力が入り過ぎている時はハーフショットで落ち着こう!】という内容の記事となっております。

一般的なアベレージゴルファーは、

  • 調子が悪い時はどんどん力が入りすぎる
  • 練習場で打っているとどうしても力んでしまう
  • 自分の戻るべきニュートラルが分からなくなる……

などと思うでしょう。

そこで、現役ゴルフレッスンプロの観点から、これらの疑問を解消したいと思います。

3分くらいで読める内容ですし、どうしても力んでしまったときの具体的な対処法について正しい認識を出来る可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
ハーフショットは魔法の練習ドリルです!

ハーフショットとは手の位置がおよそ右腰から左腰までの振り幅のショットのこと

女性ゴルファーさん
女性ゴルファーさん
ハーフショットってどういうショットのこと?
サカモトリョウ
サカモトリョウ
振り幅が腰から腰までのショットです!

ハーフショットとは、振り幅が

  • バックスイングは右腰まで
  • フォロースイングは左腰まで

の振り幅のショットのことです。

ここでは「手の位置」を指します。

良くヘッドの位置と勘違いする人が多いので注意しましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
そこまできっちりした振り幅でなくても良いです

ハーフショットで自分のゴルフスイングをニュートラルに戻そう!

ゴルフは、

  • 練習場で打っていたらどんどん飛ばしたくなって力んでいく
  • 調子が悪い時に限ってなんとかしようと力みが強くなっていく
  • 色々スイングを試行錯誤し過ぎてわけが分からなくなった……

このような悩みが非常に多いのです。

そこで、レッスンプロの私もほぼ必ず練習する時にはやる

【ハーフショット】

で、自分の状態をニュートラルに戻すことをおすすめします。

このハーフショットする腰から腰のスイングを「インパクトゾーン」や「ビジネスゾーン」というのですが、ここはスイングにとってキモと言える部分です。

ここの部分をしっかり練習することにより

  • 力みが取れる
  • 変に速くなってしまったバックスイングが収まる
  • 入射角が落ち着く
  • タイミング・リズムが整う

など、非常に良いことばかりなので

サカモトリョウ
サカモトリョウ
迷ったらこの練習!

くらいの気持ちでこの練習をしましょう!

ハーフショットは魔法の練習!全てのゴルファーにおすすめの練習ドリルです!

どんなゴルファーも、このハーフショットの練習をすることをおすすめしています。

特に、

質問者さん
質問者さん
どんなスイングをすれば良いのか分からなくなってしまった……

そんな方には特におすすめと言えます。

力が入り過ぎたり、何故か当たらなくなってしまって対処法が分からないときはこの練習をおすすめします!

その他ご質問ございましたら、お気軽にLINEご登録いただけますと幸いです。

友だち追加
11D GOLFのゴルフグッズ