状況判断・戦略

現役ゴルフレッスンプロが教える【コースの特徴】を掴んで活かそう!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回はゴルフコースに行った時に「コースの特徴を理解して、活かすことが出来るようになろう」というテーマです。

※文章が苦手な方はこちらの動画にまとめていますのでご覧ください。

(動画編集中)

世界中にはたくさんのゴルフ場があって、すべてのコースで違う環境、違う条件でゴルフをすることになります。

しかし、普通のゴルファーの皆さんは

  • ゴルフ場の特徴とか気にしたことが無い
  • 言われれば何となく分かるけど、自分では考えつかない……
  • 実際にどう対応したらいいのか分からない

というように思うでしょう。

そこで、私が現役ゴルフレッスンプロの観点からこの問題を解決します。

具体的には

  1. ゴルフコースでOBがどちら側に多いか確認してみよう
  2. ティーグラウンドがどっちに向いているか確認しよう
  3. バンカーの砂の量・質を感じてみよう
  4. ゴルフコース設計者の意図を感じ取ろう

の順番で説明していきます。

10分くらいで読める内容ですし、それぞれのコースで特徴をつかみ、そのコースに1番適した戦略を立てることに大きく役立つ可能性が高いので、ぜひご一読ください。

それぞれのゴルフコースの「表情」を観察してみましょう。

コースの【状態】を理解する為の記事はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
現役ゴルフレッスンプロが教える【コースの状態】を理解する重要性を学ぼう!ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回はゴルフコースに行った時に「今日のコースの状態をしっかりと理解して実践に活かす」こと...
サカモトリョウ
サカモトリョウ
コースの特徴を感じられるようになると、スコアにも大きく影響してきます。

スコア90を切る為のステップアップ講座まとめはこちらからご覧ください。

あわせて読みたい
【中級者向け】現役ゴルフレッスンプロのスコア90を切る為の5ステップ講座ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 ラウンドレッスンをしながらブログ・Twitter・youtubeで情報発信をしています。...

ゴルフコースでOBがどちら側に多いか確認してみよう

ゴルフ場でそのコースにはどちら側にOBが多いのか確認してみましょう。

右にOBが多いゴルフ場、左に多いゴルフ場というように別れていたりします。

また、

  • アウトコースは右がOBのホールが多い
  • インコースは左がOBのホールが多い

というように別れているゴルフ場も多いんです。

ゴルフ場のOBがどちらに多いのかを確認しておくだけで、スコアメイクに大きな影響を与えるでしょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
基本的に、右か左のどちらかにはOBが無いホールがかなり多いです。しっかりと確認しておきましょう。

ティーグラウンドがどっちに向いているか確認しよう

実はティーグラウンドはフェアウェイに対して真っすぐ向いていないところが多いんです。

これはなかなかアマテュアの方で気にしている人はいないんですが、そのホールのティーショットをうまく打つ上で非常に重要なことなんです!

ティーグラウンドでアドレスを取る前に、どこに向いているか確認しておくクセをつけてしまいましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
地味かもしれませんが、非常に重要なことなので、しっかり覚えておきましょう!

バンカーの砂の量・質を感じてみよう

「バンカー」の中にも、いろいろとあることを知っているでしょうか?

  1. 砂の種類
  2. 砂の量
  3. 砂の重さ

などがあるんです。

それぞれ説明していきます。

①砂の種類

バンカーの砂には

  • 川砂
  • 海砂

など、いろいろな種類があります。

「これを理解して打て!」などとは言いませんが、種類が別れていること自体は覚えておきましょう。

ゴルフ場によっては、バンカーの穴に砂の代わりに目土が詰まっているところもあります。

もし明らかに硬いバンカーばかりなら、「このゴルフ場はこういう砂の種類なのかも」と考えて対策してみましょう。

②砂の量

1番なじみ深い項目がこの砂の量でしょう。

みなさんも「このバンカーは砂があまり入ってないな……」などと思ったことがあるのではないでしょうか?

砂の量はゴルフ場の値段などでもかなり左右されます。

実は、ゴルフ場で使われる砂はかなり高いんです。

よって、予算に余裕の無いゴルフ場は砂が少ない傾向にあるので、気にしてみましょう。

③砂の重さ

砂の質量というより、実際にショットした時に抵抗が強く、重く感じるかどうかということです。

プロや上級者は「砂が重い」などと言ったりします。

こういった状態のバンカーは、下が硬い為にクラブのバンスが弾いてしまい、距離が出過ぎてしまう時があるので注意しましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
バンカーの砂にもいろいろあるのだと覚えておきましょう。

ゴルフコース設計者の意図を感じ取ろう

これは少し上級者の考え方ですが、「設計者の意図をなんとなく感じてみよう」というものがあります。

設計者は

  • ここは少し難易度を上げよう
  • ここはグリーン周りに特徴を出そう
  • なんてことの無いホールに見せて、罠を張っておこう

というようなことを考えてゴルフ場を作っています。

右がOBなら、ティーグラウンドをつま先上がりにしてOBに行きづらくしているなどの処置もしていたりするので、注意して観察してみましょう。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
同じ設計者なら、共通点が多く見つかったりするんです。

まとめ:ゴルフ場によって特徴は様々。その特徴を理解して、自分の助けにしよう!

  • ゴルフコースでOBがどちら側に多いか確認してみよう
  • ティーグラウンドがどっちに向いているか確認しよう
  • バンカーの砂の量・質を感じてみよう
  • ゴルフコース設計者の意図を感じ取ろう

ゴルフ場によって特徴は様々です。

その特徴を理解して、自分の助けにすることによって、最終的なスコアは大きく変わってきます。

実はこれが中級者と上級者の大きな違いだったりするので、しっかりと把握していきましょう!