アプローチ

アプローチが怖い・苦手な方へゴルフレッスンプロが対策【3選】紹介!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。
@sakamotoryogolf

女性ゴルファーさん
女性ゴルファーさん
アプローチがどうしても怖い……
質問者さん
質問者さん
シャンクやトップのイメージしか湧かない……

こういった方が非常に多いですよね!

確かに、アプローチはアドレスやボールポジションを間違えると、大きなミスとなりがちです。

しかし、逆に言えば【アプローチはアドレスやボールポジションを正しく直せばほとんどの方が良なる!】ということ!

この手段・方法を、現役でゴルフレッスンプロをしていて、多くの方のアプローチを向上させてきた私が具体的な方法をご紹介します。

5分ほどで読める内容ですし、アプローチがどうしても怖いという方の一助となれる可能性が高いので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
アプローチは必ず良くなるので安心してくださいね!

アプローチが怖い・苦手な方へ!ゴルフレッスンプロが具体的対策3選を紹介!

アプローチは対策をすれば必ず良くなります。

しかも、即効で!!!!!

ですが、苦手意識のある方はどうしても不安な気持ちがスイングに現れ、結果シャンクやトップなどの大きなミスに繋がってしまうのです。

では、どうやって対策すればいいのか?

簡単で即効性のあるものを抜粋してご紹介しましょう!

①アドレスを確認する

まずは何と言ってもこれ!

しっかりと基本的になアドレスを取れているか?

です。

具体的に言うと、

  1. しっかりと左足に加重しているか?
  2. 足を開き過ぎていないか?

この2つが非常に重要です。

基本的にウェッジなどの短いクラブはこの2点をおすすめしています。

理由は簡単で、ミスが出づらく、出ても軽度のミスになるから。

それぞれ詳しく説明しましょう。

①しっかりと左足に加重しているか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎁🎁 無料プレゼント🎁🎁 あなたのポテンシャルを引き出すだけで簡単スコアアップ! 実践ですぐに使える10ポイントをプレゼント! 『10のポイントを聞いてから実践したら、自然とスコアがどんどん良くなった!』 『聞くだけシリーズのパッティングのコツを聞いたら、3パットが少なくなりました!』 『聞くだけシリーズを毎日聞いていたら、自然と無茶なショットや狙い方をしなくなってきました!』 『飛距離のことばかり考えていたけど、サカモト先生の言うことを聞いてしっかりとゴルフの本質を考えて無理しなくなったらすぐにベストスコアが出ました!』 『先生の言う通りゴルフを楽しむことを優先したら、プレッシャーが減ってスイングも良くなりました!』 などなど、本当に嬉しいコメントを多く頂いています 実は、スコアって簡単に良くなるんですよ?(*´∀`) ▶️ プロの実践的ポイントを知るだけで、劇的にスコアが減る10のポイント&聞くだけでうまくなる音声シリーズ をプレゼント🎁 ここを押してみよぉー(๑`·ᴗ·´๑) ↓↓↓ @neverup.neverin72

サカモトリョウ⛳️ゴルフレッスンプロ(@neverup.neverin72)がシェアした投稿 –

左足に体重を乗せることにより、少しミスショットしてもアイアンのヘッドがボールに直接ヒットすることが出来ます。

これが出来ていない人が本当に多いので、ぜひ自分が出来ているか確かめてみてください。

②足を開き過ぎていないか?

これも非常に多いアドレスの傾向で、アプローチなのにスタンスが広すぎる方がとても多いです。

アドレスでスタンスが広いと、バックスイングで右に移動した体重を左に乗せるのが難しくなるため、アプローチのような飛ばさないショットには不向きなんです。

プロの試合を観ていると分かると思いますが、ロブショットなどを打つとき以外でスタンスが広いプロはほぼいません。

しっかりと足を狭めて、わざと飛ばさないスタンスに慣れていきましょう。

まずは、この2つを確かめてみましょう!

②ボールポジションと手の位置を確認する

こちらも非常に大切な項目で「ボールポジションと手の位置が正しくセットされているか?」という点です。

  1. アプローチ(特にランニングアプローチ)で、ボールが右めにセットされているか?
  2. 手の位置はしっかりと左太ももの前にあるか?

この2点は特に注意しましょう。

特に多いのが「ボールポジションを右に置くと、手も一緒に釣られて右よりに構えてしまう」ということ。

こうするとせっかくボールポジションを右にセットしたメリットが無くなってしまうので、しっかり確認してみましょう!

もしシャンクが連続するなら、一時的にボールポジションを右に置かないようにしましょう。

ネックに当たる可能性を下げることが出来ます。

③バックスイングを大きく取る

  • アプローチがに苦手意識を持っている人
  • アプローチでシャンクする人
  • アプローチでトップする人

これらに本当に多いのがこの理由【バックスイングが小さく、ヘッドではなく自分の体で打ちに行っているようなスイングになっている】という方です。

アプローチが苦手なので、大きく上げることに恐怖を覚えてしまっているんです。

なので、ラウンドレッスンの時に

女性ゴルファーさん
女性ゴルファーさん
アプローチで大きくバックスイングするの怖いです……
サカモトリョウ
サカモトリョウ
今日は私がいるので大丈夫!シャンクもトップも私が出させませんから!

と言ってアプローチしてもらうと、ほとんどの方が良いアプローチショットを打つことが出来ます。

なかなか自分では自信が持てないので、誰かについてもらって直すのがベストでしょう。

どうしても直らない方は、私に動画送ってください。

https://bit.ly/2lyWPnS

安心させてあげます!笑

サカモトリョウ
サカモトリョウ
アプローチやバンカーなどは「自信」が大切なんです!

アプローチが怖い・苦手な方へのゴルフレッスンプロ具体的対策3選:まとめ

【アプローチ対策3選】

  1. アドレスを確認する
  2. ボールポジションと手の位置を確認する
  3. バックスイングを大きく取る

いかがだったでしょうか?

アプローチに対して苦手意識が強く、

質問者さん
質問者さん
アプローチ打つのが怖い……

そう思っている人もかなり多いでしょう。

しかし、アプローチはしっかりとした対策をすれば一瞬で良くなる人がほとんどです!

ちゃんと自分のミスの原因を把握して、アプローチを得意にしてしまいましょう!

ショット・アプローチ共に、どうしても

  • バックスイングが縮こまる
  • 上げ急ぎ・打ち急ぎしてしまう

そんな方はこちらもおすすめ!

SWING TUNING「未経験の長さ」。SWING TUNING は、あなたのポテンシャルを引き出す練習用アイアンです。...
11D GOLFのゴルフグッズ