豆知識

ゴルフ豆知識:なぜラウンド18ホールなの?レッスンプロが教えます!

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は

質問者さん
質問者さん
なぜゴルフラウンドは18ホールなの?

という疑問に答える記事となっております。

※文章が苦手な方はこちらの動画に内容の一部をまとめているのでご覧ください。

(動画編集中)

一般の皆さんは、ゴルフが18ホールなのは当たり前だと思っているでしょう。

しかし、ちゃんとこれには理由があるんです。

それについて分かりやすく、端的に説明していきますので、ぜひご一読ください!

サカモトリョウ
サカモトリョウ
実はゴルフが生まれた国に理由があるんです。

ゴルフが18ホールなのは体を暖める為に呑んだお酒が18杯で無くなったから

まさかのお酒が理由です!笑

元々ゴルフはスコットランドという寒い地域で生まれました。

そこで、当時のゴルファーが体を暖める為に1ホールごとにウイスキーを一杯づつ呑んでいったそうです。

それが18杯で1ボトル無くなったため、ゴルフは18ホールあるらしいです。

諸説あるので、あくまでその中の1つらしいのでご注意ください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
いまだにお酒を呑むことの多いスポーツなのはこの起源からきているのかも?

昨今では「9ホール」「16ホール」のゴルフも増えてきています

なんと2018年8月現在の昨今では、ハーフラウンド(9ホール)や8ホールでハーフとし、ラウンド16ホールで行うゴルフも増えてきています。

  • ゴルフは楽しいけど時間がかかる……
  • 夏場なんかは熱中症なども危ない

というように思っている方にも非常におすすめです!

ゴルフでの熱中症対策はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
現役ゴルフレッスンプロが教えるラウンドでの夏の暑さ【熱中症】対策ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。 今回は暑い時のゴルフラウンドについての記事となります。 ※文章が苦手な方はこちらの...
サカモトリョウ
サカモトリョウ
最近は色んな形でゴルフを楽しむ方が増えてきています

まとめ:ゴルフが18ホールなのは寒い国で生まれたから!

  • ゴルフが18ホールなのは体を暖める為に呑んだお酒が18杯で無くなったから
  • 昨今では「9ホール」「16ホール」のゴルフも増えてきています

ゴルフは昨今になって人々のニーズに答える形で、いろいろな方式やルールが生まれてきています。

わたしの知り合いには、

とあるゴルファー
とあるゴルファー
ラウンドはほとんど行かないが、練習場には毎日行く。ショット練習をしながらみんなとおしゃべりするのが楽しい。

という方もいます。

自分なりのゴルフの楽しみ方を探してみましょう。