ゴルフクラブ

PINGドライバー【G400・410】の違いを現役ゴルフレッスンプロが実際に試打してメーカーに直接聞いてみました!【前作・今作の違い:飛距離・打感・方向性】

ゴルフレッスンプロのサカモトリョウです。

今回は【ピンの新作ドライバーG410と、前作のG400は何がどう違うのか!?という内容の記事となっております。

試打レビューや評価は数あれど、

質問者さん
質問者さん
情報が多過ぎて分かりづらい!

という方が多いので、レッスンプロの私がメーカーに直接違いを聞いて試打してみて、その違いを簡単に説明いたします!

数分で読める内容ですし、簡単に違いをまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

サカモトリョウ
サカモトリョウ
実際に打ってみたら全く違うので驚きました!

PINGドライバーG400とG410違い説明!

「前作のドライバーとどう違うのか?」

新しいドライバーを買い替える時にほとんどの皆さんが気になることでしょう。

そこで、私が実際に打ってきた2つのドライバーの明確な違いをご紹介していきます。

前作:G400

前作のG400のドライバーは、

とにかくPINGのドライバーにしては珍しい、インパクトでめり込むような打感が非常に特徴的な

  • アスリート
  • プロ

が好む、ピンにしては珍しい仕様が最大の特徴!

ピンのドライバーはほとんどこの仕様が無い為に、G400はプロ達からも非常に高評価だったようです。

インパクトで球がめり込み、球離れが遅いので操作性が強いと言えるでしょう。

かといって飛距離的に飛ばない訳ではないので、プロや上級者から評価が良いのも頷けますね。

今作:G410

今作は「ピンらしい」という、王道の作りとなっています。

  • 打感が硬め
  • インパクトの音も高め

と、非常にピンらしい作りが特徴ですね。

従来のピンシリーズが好きな人にはとてもおすすめといえます。

球が良く弾くので飛距離性能はしっかり高いですし、インパクトの音も高いのでアベレージゴルファーの皆さんにはとてもおす

ここに文字を入力してください

すめです。

この性能ならばスピン量もかなり抑えられるでしょうから、スピン量が多くて飛距離をロスしている方にも非常におすすめと言えるでしょう。

細かい説明についてはこちらのホームページを参考にしてください

https://clubping.jp/

まとめ

いかがだったでしょうか?

簡単にまとめると、

2つの違い

【G400】
従来のピンとは違い、めり込むフェイスで球離れが遅い上級者が好む仕様。
操作性が強い。

【G410】
非常にピンらしい作り。球離れが早く、弾くヘッドの作り。
飛距離性能が強い。

というような違いが明確に出ます。

形状や色などは結構似ているのですが、実際に打ってみると全く違うのでしっかり自分にフィッティングしたものを選びましょう!

クラブ選びには明確な正解はありません。

自分の気に入った物をしっかりと選び、自信を持ってスイングしていきましょう!